SOBAプロジェクト、双方向ライブ開発ツールをWebRTCに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SOBAプロジェクト、双方向ライブ開発ツールをWebRTCに対応


掲載日:2015/07/10


News

 株式会社SOBAプロジェクトは、フレームワーク技術をWeb制作者向けに提供するサービス、双方向ライブ通信開発ツール「SOBAフレームワーク・クラウド」に、プラグインが不要で映像や音声などのデータ通信をブラウザのみで行なえる技術“WebRTC”(Web Real-Time Communication)に対応した機能をリリースし、利用料無料で提供を開始した。

 “WebRTC”は、PCやスマートフォンのブラウザ上で、1対1を基本に、映像や音声などのデータ通信を行なえるようにする技術。利用者のWebブラウザ同士で直接通信し、ブラウザのみでプラグインが不要な上、データがサーバーを介さないため、コミュニケーションの即時性や低コスト化が期待される。

 「SOBAフレームワーク・クラウド」を使用することで、WebRTC技術を使用してWeb会議などのビジュアルコミュニケーションを構築する際も、プログラミングの知識は不要で、HTMLに2行のタグを貼り付けることでWebRTC技術を利用できる。また、その他の開発パーツを組合せた場合も、一般的な開発に比べ、コストを約10分の1程度に抑えられる。

 また同社は、WebRTCを多人数での通信に対応させるために、同社が開発した“ルーム管理機能”をあわせてリリースした。

 WebRTCパーツ、スライドパーツ、テキストチャットパーツは無料で、従来の映像・音声パーツは有料。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

デジタルトランスフォーメーション時代に企業がAPI管理に注目すべき理由とは 【CA Technologies】 多機能・高精細ビューイングエンジン PrizmDoc 【ラネクシー】 APIでイノベーションを実現、バンキングサービス基盤を変革する3つのステップ 【CA Technologies】 複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 【日本アイ・ビー・エム】 業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」 【住友電工情報システム】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
デジタルトランスフォーメーション時代に企業がAPI管理に注目すべき理由とは PrizmDoc は開発ツールです。Webアプリケーション上に構築するビューイングエンジンです。低コストで効率的に多機能・高精細ビューイングソフトを作成可能。 APIでイノベーションを実現、バンキングサービス基盤を変革する3つのステップ 複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 データ中心設計(DOA)による徹底した標準化により、開発、保守工程の生産性向上を支援する部品組み立て型の開発基盤。小規模開発から大規模基幹システムまで幅広く対応。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062744


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ