提携:ソースポッドの誤送信対策とOffice 365のアカウントを連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ソースポッドの誤送信対策とOffice 365のアカウントを連携


掲載日:2015/07/09


News

 株式会社ソースポッドと株式会社グルージェントは協業し、Office 365環境でソースポッドのクラウドメール誤送信対策「SPC Mailエスティー」を利用する企業向けに、グルージェントの「Gluegent Gate」を適用して、Office 365と「SPC Mailエスティー」のアカウント一元管理を可能にする「アカウント連携オプション」の提供を7月21日に開始する。

 「SPC Mailエスティー」は、主にOffice 365やGoogle Appsをはじめとするリレー設定可能なクラウドメールサービスのメール誤送信対策サービス。

 「Gluegent Gate」は、Office 365やGoogle Appsなど各種クラウドサービスへのアクセスを特定のネットワークや許可された端末(PC/スマートフォン/携帯電話)のみに制限するなど、各社のポリシーに沿ったアクセス制御に加え、統合ID管理/シングルサインオンを可能にするクラウドセキュリティソリューション。

 今回提供される、Office 365利用企業向け「アカウント連携オプション」では、Office 365のユーザ企業が「Gluegent Gate」を利用できるようになり、Office 365と「SPC Mailエスティー」のアカウントの一元管理が可能になる。また、両サービスそれぞれのアカウントメンテナンスが不要になるため、アカウント管理の工数を削減できる。

 また、協業第2弾として、「Gluegent Gate」経由でアカウント認証を行なうことで、「SPC Mailエスティー」の自己承認/一時保留/上長承認などのWeb確認画面への、ログイン画面での認証を省略できるシングルサインオンを提供する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

PCI DSS準拠だけでは足りない、特権アクセス管理のセキュリティ強化法 【CA Technologies】 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 【CA Technologies】 効果的なセキュリティ対策を目指すなら欠かせない「特権アカウント」管理 【CA Technologies】 「内なる脅威」を引き起こしているのは誰か? 実態調査で見えた防衛のポイント 【CyberArk Software】 物理、仮想、クラウドで管理者IDが急増――対策すべき5つのリスクとは? 【CA Technologies】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
PCIDSS準拠だけでは足りない、特権アクセス管理のセキュリティ強化法 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 効果的なセキュリティ対策を目指すなら欠かせない「特権アカウント」管理 「インサイダー脅威」の犯人は誰か? 調査で見えた意外な弱点 物理、仮想、クラウドで管理者IDが急増――対策すべき5つのリスクとは?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062739


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ