アスク、全数検査HDDを搭載したネットワーク監視レコーダを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アスク、全数検査HDDを搭載したネットワーク監視レコーダを発売


掲載日:2015/07/08


News

 株式会社アスクは、Synology製2ベイNASサーバー「DiskStation DS215+」を採用し、全数スクリーニング検査を行なったHDDを搭載した、ネットワークカメラ専用監視レコーダ「Surveillance DiskStation DS215+4TS」を7月中旬に発売する。

 「Surveillance DiskStation DS215+4TS」は、最大25台までの監視カメラを一括管理でき、専用アプリケーション「Surveillance Station」からリアルタイム監視や記録データのタイムラインビューを容易に行なえるほか、法的証拠としても利用できる認証も取得している。

 3.5インチHDD 2TBを2台搭載し、搭載されるHDDすべてにスクリーニング検査を行なうことで、監視用途では重要な動作の信頼性を向上させている。スクリーニングでは、HDDを高温(45度)下で測定している。測定内容は、Random Read/Writeを数千回繰り返し行ない、反応速度の測定と、Sequential Write/Readを全面に行ない、遅延するブロックの有無を測定しているほか、電源オンから稼働待機状態になるまでの時間を複数回計測している。

 1.4GHzデュアルコアプロセッサと1GB RAMを搭載しているほか、LANケーブルを2本束ねて転送する“Link Aggregation”とフェールオーバーに対応したギガビットイーサネットを2基装備し、突然のハード故障にも十分な冗長性を備えている。“Link Aggregation”有効時には最大読取速度209.61MBps、最大書込速度139.42MBpsの優れた性能を備え、高い解像度、ビットレートに対応する。

 ブラウザベースで、直感的に操作できるユーザインターフェースを採用し、柔軟な管理オプションが用意された、Synology NAS専用のオペレーティングシステム「Disk Station Manager(DSM)」に対応し、ストレージの管理から、データバックアップ、ファイル共有など、様々な用途に対応するほか、Synologyパッケージセンターから様々な専用アプリケーションをインストールできる。


出荷日・発売日 2015年7月中旬 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークカメラ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークカメラ」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062724


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ