富士通、オープン技術を活用したパブリッククラウドなどを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、オープン技術を活用したパブリッククラウドなどを提供


掲載日:2015/07/08


News

 富士通株式会社は、新しいクラウド製品として、オープン技術を活用したパブリッククラウドサービス「K5」に加え、新しい製品・サービスの提供を順次開始する。

 今回、オープン技術を採用したパブリッククラウドサービス「K5」の提供が2015年度第3四半期に開始される予定で、「K5」と同一のアーキテクチャを採用したプライベートクラウド向け製品では、垂直統合型クラウド製品の「PRIMEFLEX for Cloud」と、クラウド運用管理・ワークロード管理などを行なうクラウドマネジメントソフトウェアの提供が2015年度第3四半期に開始される予定。

 複数クラウド・ハイブリッドクラウドを管理する製品では、マルチクラウド統合管理を図れるソフトウェア・サービスの提供が2015年度第2四半期(予定)に開始されるほか、複数クラウドを接続できる「FUJITSU Managed Infrastructure Serviceクラウド接続サービス」の提供が開始されている。

 これらの製品は、様々な業種のユーザのシステム構築・運用で培った同社SEの知見・ノウハウが製品・サービスに装備されているほか、従来型の業務システム(システム オブ レコード:SoR)で、スピード向上・品質向上・コスト削減につながる対応が強化されている。人やモノを含め、様々なものがつながる新しいシステム(システム オブ エンゲージメント:SoE)に対応したスケーラブルでアジャイル型の開発に対応する。業務・アプリ・インフラを横断した統合運用・サポートによる運用を図れるほか、OpenStackなどのオープン技術を採用することで、技術革新に迅速に対応できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

ハイブリッドクラウド時代のマネージドサービスの条件 【日本アイ・ビー・エム】 全クラウドサービスを再確認、自社に最適な形態は? 【日本電気】 サービス開発で差別化、メンテナンスフリーで最新環境を 【日本マイクロソフト】 仮想サーバ基盤サービス EINS/SPS 【インテック】 AWS上で可用性を確保するHAクラスタシステム構築法 【サイオステクノロジー】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
運用管理の見直しに役立つ「マネージドサービス」IDC調査資料 全クラウドサービスを再確認、自社に最適な形態は? 「これが新しいPaaSのかたち」今だからこそ伝える、PaaSの制限とできること ビジネス利用に適した信頼性/柔軟性の高い仮想サーバ基盤サービス。専門スタッフによるマネジメント型とユーザ自ら自由な構築ができるセルフサービス型を選択できる。 AWS上で"オンプレミス並みのアプリ可用性"を確保するHAクラスタシステム構築法

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062710


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ