ハイパーギア、情報漏洩防止を支援するSDKの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ハイパーギア、情報漏洩防止を支援するSDKの新版を出荷


掲載日:2015/07/08


News

 株式会社ハイパーギアは、Webシステムで閲覧されるPDFや画像ファイルを、配布制限などの情報漏洩防止機能を付加したPDFへリアルタイムに変換可能とするSDK「HGDDS リアルタイムPDF変換SDK」の新バージョンの出荷を7月21日に開始する。

 「HGDDS」は、TIFFやPDF等の元ファイルをユーザが閲覧する時に、原本と別のファイルを作成せずリアルタイムにセキュアなPDFへ変換できるSDK。Webシステムなどのアプリケーションに組み込み、情報漏洩防止・営業秘密保護を図ることができる。

 ファイルの閲覧を要求された時点で動的に、閲覧有効期限の設定や、印刷禁止、特定のURLでのみ閲覧可能で持ち出し・配布を制限するなどのセキュリティ設定を付加したPDFへ変換し、表示する。ファイルの事前変換は不要なためサーバー容量などの軽減を図れ、利用者ごとに異なるセキュリティ設定も可能。変換速度は、A4 200dpi 100ページのTIFFデータ(約3MB)であれば約1秒(1ページあたり10ミリ秒)、10MBのPDFは約2秒ほどとなっている。また、透かしや透過イメージ付与の機能を提供する“透かしオプション”や、PDFページ抽出/結合により複数ファイル操作ができる“PDF構成オプション”も用意されている。

 なお価格は、基本モジュールが150万円、年間保守サポートが次年度から標準価格の15%など。


出荷日・発売日 2015年7月21日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「DLP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「DLP」関連情報をランダムに表示しています。

「DLP」関連の製品

機密情報漏洩対策ソリューション SECUDRIVE(セキュドライブ) 【ブレインズスクエア】 ALSI 情報漏洩対策シリーズ InterSafe ILP 【アルプス システム インテグレーション】 InterSafe DeviceControl 【アルプス システム インテグレーション】 Obbligato 持ち出し制御ソリューション 【NEC】
DLP DLP DLP DLP
「企業の機密情報は絶対流出させない」をコンセプトに開発されたファイルサーバーセキュリティプログラム、デバイス制御などからなる情報漏洩防止ソリューション。 「ファイル暗号化」、「デバイス制御」、「ワークフロー機能」「セキュリティUSBメモリ作成」までトータルな情報漏洩対策を提供。 データの書き出しやネットワーク、プリンターの利用を制御し、データの不正持ち出しを徹底防止する情報漏洩対策ソフト。シリーズ製品との連携で証跡管理が可能。 共有サーバ上の機密データのみ持ち出し(印刷、コピー、メール添付など)を禁止し、機密でない通常データは、いつも通り持ち出し可能で利便性を確保。サービス利用も可能。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062698


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > DLP > DLPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ