ネットチャート、日本CADの学校向け不正接続対策機器を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットチャート、日本CADの学校向け不正接続対策機器を出荷


掲載日:2015/07/08


News

 ネットチャート株式会社は、日本シー・エー・ディー株式会社(日本CAD)の不正接続検知/排除システム「IntraGuardian」シリーズで、学校向けの専用モデル「IntraGuardian for School」の出荷を7月20日に開始する。予定価格は19万8000円。

 「IntraGuardian」シリーズは、管理外のタブレットやスマートデバイス、私物ノートPCなどの持ち込み端末が、無許可で社内ネットワークへ接続される“不正接続”を防止するためのアプライアンス。今回の新モデルでは、教育機関向けに機能を拡張し、同時に2つのネットワークセグメントをサポートする。これにより、例えば教職員用ネットワークと、授業で使用する生徒向けネットワークに分けるような場合でも、同製品1台でカバーできる。

 また、教職員用ネットワークから生徒用ネットワークに向けた一方通行のファイアウォール機能を装備している。これにより、セキュリティ上、教職員用のネットワークと生徒用のネットワークを物理的に分離しているような教育機関で、教員が教職員用ネットワークに接続したPCで作成した教育用コンテンツを生徒用ネットワークのサーバーにアップロードする際にも、PCのつなぎ替えやファイアウォールを経由してのアクセス、個別のファイアウォールやL3スイッチの導入が不要になる。管理画面は、ネットワークの専門知識がなくても設定を行なえるよう、学校向け専用に開発されている。


出荷日・発売日 2015年7月20日 出荷
価格 19万8000円(予定)

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「検疫」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「検疫」関連情報をランダムに表示しています。

「検疫」関連の製品

マルチOS対応 検疫アプライアンス QuOLA@Adapter 【エイチ・シー・ネットワークス】 “現在の脅威”に最適化、次世代セキュリティモデルに移行すべき7つの理由 【Gigamon】 システムの弱点を総点検、Webアプリからプラットフォームまで対応の脆弱性診断 【SCSK】 脅威を目前にしても「誰が担当?」 インシデント対応が機能しない最大の理由 【ServiceNow Japan】 2016年の被害事例で見えたサイバー攻撃の傾向、Webサイトへの4つの攻撃パターン 【トレンドマイクロ】
検疫 検疫 検疫 検疫 検疫
検疫に特化したアプライアンス製品。
必要なときに検疫プログラムをダウンロード・実行でき、持込み環境にも対応。
OSやネットワークごとに検疫内容を細かく指定できる。
“現在の脅威”に最適化、次世代セキュリティモデルに移行すべき7つの理由 システムの弱点を総点検、Webアプリからプラットフォームまで対応の脆弱性診断 脅威を目前にしても「誰が担当?」 インシデント対応が機能しない最大の理由 2016年の被害事例で見えたサイバー攻撃の傾向、Webサイトへの4つの攻撃パターン

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062696


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > 検疫 > 検疫のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ