富士ゼロックス、クラウド型エンドポイントセキュリティを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士ゼロックス、クラウド型エンドポイントセキュリティを提供


掲載日:2015/07/07


News

 富士ゼロックス株式会社は、中堅/中小規模事業所向けに、クラウド型エンドポイントセキュリティサービス「オフィスあんしんセキュリティーサービス(Symantec Endpoint Protection Small Business Edition)」の提供を開始した。

 今回提供されるサービスでは、株式会社シマンテックが提供するクラウド型のエンドポイントセキュリティサービス「Symantec Endpoint Protection Small Business Edition 2013」を利用して、PCやサーバーなどの末端端末(エンドポイント)を脅威から保護する。

 ウイルス/スパイウェア対策機能をはじめ、ファイアウォール/IPS(不正侵入検知・防御)/挙動解析/アプリケーション評価などの様々な機能を1つのプログラムに集約し、富士ゼロックスがサービスの導入や立ち上げ、問い合わせサポート、障害切り分けなどの運用サービスとともに提供する。

 セキュリティ管理サーバをクラウド上で提供するので、サーバーの設置費用や運用管理などが不要な上、利用規模に応じた月額利用料金が設定されているため小規模から開始できる。

 主な機能には、“アプリケーション安全評価”や“リアルタイム挙動分析”、“脆弱性保護”のほか、利用者がアクセスするWebサイトの安全性をチェックする“ウェブレピュテーション”(クラウド版のみ)がある。

 価格は、1ライセンスあたり、「通常ライセンス」が5〜25ライセンスの場合で月額330円、101〜250ライセンスの場合で月額250円など。「公共・文教ライセンス」は5〜250ライセンスの場合で月額250円。なお、ライセンス数の契約は5〜100は5ライセンス単位で、101〜250は10ライセンス単位、251ライセンス以上は個別対応になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

情報セキュリティSDK CYREN 【Jiransoft Japan】 ランサムウェア感染で身代金を払わないための「6つのヒント」 【Commvault Systems Japan】 未知のマルウェアをどう防御する? 主要ツールで検証するシナリオ別脅威対応 【マカフィー】 ランサムウェアから企業を守る「4つのベストプラクティス」とは? 【Commvault Systems Japan】 次世代型アンチウイルス プロテクトキャット Powered by Cylance 【エムオーテックス】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
多数のグローバル企業で導入されている、アンチスパム、アンチマルウェア、URLフィルタリング、IPレピュテーションなどのセキュリティ機能を利用するための開発キット。 ランサムウェア感染で身代金を払わないための「6つのヒント」 未知のマルウェアをどう防御する? 主要ツールで検証するシナリオ別脅威対応 ランサムウェアから企業を守る「4つのベストプラクティス」とは? 人工知能を活用した次世代型アンチウイルス。マルウェアの隔離から流入経路追跡までが可能。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062681


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ