エプソン、PC一体型レシートプリンターの高機能モデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、PC一体型レシートプリンターの高機能モデルを発売


掲載日:2015/07/08


News

 エプソンは、PC機能を内蔵したPC一体型のレシートプリンター「TM-DT」シリーズで、CPU/メモリ/SSDを増強し高速処理を可能とした高機能モデル「TM-T88V-DT」「TM-T70II-DT」を7月9日に発売する。価格はいずれもオープン価格。

 「TM-DT」シリーズは、USBをはじめとする各種インターフェースを搭載し、POSシステムのレジまわりで使用するバーコードスキャナなどの周辺機器(同社が動作確認したもの)をプリンターに直接接続して利用できる。また、WebアプリケーションからXML送信することで印刷できる機能“ePOS Device”を搭載したことで、OSに依存せず容易に印刷ができる。周辺機器を制御する機能も搭載している。

 今回の新製品は、CPUをN2800(1.86GHz)、メモリを4GB、補助記憶装置(SSD)を32GBに増強し、高速なアプリケーション処理ができる。OSはWindows Embedded POSReady 7を搭載し、既存のWindowsベースのPOS資産を活かしたシステム構築が可能。また、本体に内蔵されたSSD上にWebアプリケーションを実装し、Webサーバとして利用でき、ネットワークが断線しクラウド上のWebサーバが利用できない状況でも業務を継続可能なシステムを構築できるほか、スマートデバイスと同製品間の通信を暗号化(HTTPS通信)することで、売り上げ情報や顧客情報などのやり取りをセキュアな環境で行なえる。

 「TM-T88V-DT」は、毎秒最大300mmの印刷が可能な高速/高信頼性モデルで、「TM-T70II-DT」は、レシート排出口や電源スイッチ、用紙交換のためのロール紙カバーなど必要な機能を前面配置し、店舗のカウンターの下の小さな棚などに設置できるコンパクトモデルとなっている。両機種とも、用紙幅は58mmと80mm、本体色はホワイトとブラックのモデルがそれぞれ用意されている。


出荷日・発売日 2015年7月9日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062664


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ