リンク、ベアメタルクラウドでコンテンツキャッシュサービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リンク、ベアメタルクラウドでコンテンツキャッシュサービス提供


掲載日:2015/07/02


News

 株式会社リンクは、ベアメタル(OSの入っていない物理サーバ)クラウドサービス「ベアメタル型アプリプラットフォーム」で、コンテンツキャッシュサービスの提供を開始した。価格は、転送量1GBあたり9円。

 「ベアメタル型アプリプラットフォーム」では、物理サーバの追加/削除/コピーがコントロールパネルの操作で可能。仮想サーバを運用する感覚で物理サーバを利用できる。回線のバックボーンは共有10Gbpsになっている。

 今回提供される「コンテンツキャッシュサービス」は、安定稼働や高速化を望むユーザに適している。画像などのコンテンツの一時的な保存や、アクセス集中時のトラフィックを分散させる用途として利用することで、同クラウドサービス内に構築したオリジンサーバの負荷削減及び、安定したコンテンツの配信を手軽かつ安価に行なえる。

 株式会社IDCフロンティアのコンテンツキャッシュサービスを利用している。同クラウドサービスで構築したサーバーとIDCフロンティアが提供するキャッシュサーバ間での転送量は無料で、ユーザ企業はキャッシュサーバから配信されたコンテンツの転送量に応じた従量課金のみで利用できる。スマートフォンアプリやゲーム開発事業者、ECサイト事業者など、高品質/高解像度/高速表示のWebサイトやアプリ配信が求められるユーザにも適している。


出荷日・発売日 −−−
価格 転送量1GBあたり9円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 クラウドサービスを「中の人」が解説――今、注目すべき重要技術とは? 【インターネットイニシアティブ】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】 世界トップクラスのIT部門が優先する3つの課題 日本のIT部門は大丈夫? 【セールスフォース・ドットコム】 今まで慎重だった経営者が最新クラウド戦略「リフト&シフト」を受け入れる理由 【日本アイ・ビー・エム】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
要チェック!差別化が進むパブリッククラウドサービス最先端 クラウドサービスを「中の人」が解説――今、注目すべき重要技術とは? 自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。 世界トップクラスのIT部門が優先する3つの課題 日本のIT部門は大丈夫? 今まで慎重だった経営者が最新クラウド戦略「リフト&シフト」を受け入れる理由

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062613


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ