ALI、EC等でのビットコイン決済の売上を日本円で受け取り可能に

IT・IT製品TOP > WEB構築 > EC > ECのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ALI、EC等でのビットコイン決済の売上を日本円で受け取り可能に


掲載日:2015/07/01


News

 アナザーレーン株式会社(ALI)は、EC(E-Commerce)店舗などが商品をビットコインで販売し、売上を日本円で受け取れる「ビットコイン決済サービス」をリリースした。

 「ビットコイン決済サービス」では、ビットコインレートに応じてビットコインで商品を販売できる“ビットコイン決済”を採用し、売上が自動的に日本円に換金され指定した振込銀行口座に振込まれる。店舗がビットコインを保有する必要がなく、売上から入金までほぼリアルタイムで、料金未払いリスクの解消を図れる。

 店舗名/URLなどを登録しビジネスアカウントを作成し、最短10分程度で導入できる。決済手数料は3.5%から。外貨両替手数料は不要。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062595


IT・IT製品TOP > WEB構築 > EC > ECのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ