NEC、遠隔地へバックアップできる基幹業務サーバを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、遠隔地へバックアップできる基幹業務サーバを発売


掲載日:2015/06/29


News

 日本電気株式会社(NEC)は、クラウド環境へのバックアップや、タブレットからの利用に対応した、中堅企業向け基幹業務サーバ「パラレルACOS i-PX7300GX」6モデルの出荷を7月17日に開始する。

 「i-PX7300GX」は、クラウド環境などの遠隔地へのバックアップ機能を標準搭載しているため、個別にシステムを構築せずに容易にバックアップでき、テープ媒体の取り換えや保管場所の確保などの費用や工数を低減できる。

 画像などを活用し、操作性の高い画面を表示できる専用ソフトウェア「VIS/VE」が、Windows搭載の同社製タブレットや、「VMware Horizon View」を利用した仮想端末環境に対応した。在庫管理/生産管理システムなど、基幹サーバのデータを利用する各業務システムへタブレットから接続でき、外出先での業務を効率化できる。

 月額使用料金は「モデル50GX」が13万8700円、「モデル500GX」が209万5700円など。


出荷日・発売日 2015年7月17日 出荷
価格 お問い合せ下さい

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「メインフレーム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メインフレーム」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062542


IT・IT製品TOP > サーバー > メインフレーム > メインフレームのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ