NETGEAR、3×3のMIMOに対応したビジネス向け無線LAN APを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NETGEAR、3×3のMIMOに対応したビジネス向け無線LAN APを発売


掲載日:2015/06/29


News

 ネットギアジャパン合同会社(NETGEAR)は、ビジネス向け無線LANアクセスポイント(AP)「WNDAP660」を6月30日に発売する。価格は7万4000円。

 「WNDAP660」は、幅253.75mm×奥行き253.76mm×高さ54.76mm/重さ1.5kgで、IEEE802.11nに対応したPROSAFEデュアルバンド 無線LAN AP。2.4GHzと5GHzの周波数帯を同時に使用できる上、3×3のMIMO(Multiple Input Multiple Output)に対応し、最大450Mbpsの高速通信を達成している。IEEE 802.11a/b/gといった従来の規格に対応した子機も収容できる。また、ギガビットイーサーネットを2ポート装備し、有線ネットワークへの接続性を冗長化できるほか、Power-over-Ethernet(IEEE802.3af/at)を利用した電源供給で動作できるため、使用するための電源コンセントは不要で、天井や壁面など設置場所を柔軟に選択できる。

 WDS(Wireless Distributing System)機能に対応し、無線を利用したPoint-to-Point、Point-to-Multipointのネットワークを構築できる。ビームフォーミングに対応し、電波の到達範囲を拡張できるほか、バンドステアリング機能を備え、子機を2.4GHzと5GHzに分散して収容でき、負荷軽減を図れる。

 セキュリティ機能として、WPA、WPA2、IEEE 802.1x(RADIUS認証)、不正AP(Rough AP)検出機能、WIDS(Wireless Intrusion Detection)、WIPS(Wireless Intrusion Prevention)機能を装備している。

 同社の無線コントローラ「WC9500」「WC7600」で集中管理することで、IT管理者の負荷軽減を図れる。1台のAPに子機が集中しないように分散収容できるほか、複数台のAPの間で電波が干渉しないよう、出力を自動調整できる。

 購入者が使用している限り保証が継続するライフタイム保証が標準添付されている。


出荷日・発売日 2015年6月30日 発売
価格 7万4000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アクセスポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アクセスポイント」関連情報をランダムに表示しています。

「アクセスポイント」関連の製品

D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】
アクセスポイント
無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062534


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > アクセスポイント > アクセスポイントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ