IBSJapan、「IO-Link Masterゲートウェイ」の取扱いを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IBSJapan、「IO-Link Masterゲートウェイ」の取扱いを開始


掲載日:2015/06/26


News

 アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社(IBSJapan)は、米国Comtrolの「IO-Link Masterゲートウェイ」の取扱いを開始した。価格はオープン価格。

 “IO-Link”は、センサのプラグ&プレイや、メーカ特有だったプロトコルの共通言語化を目的に開発された通信プロトコルで、センサや産業用ロボットとの通信に使用する新しいポイント・ツー・ポイントシリアル通信プロトコル。双方向通信なので、デバイスの設定やメンテナンスを自動化したり、PLCのプログラミングを簡易化でき、配線ケーブルのコスト削減を図れる。

 「IO-Link Masterゲートウェイ」は、Class 1/Class 3のEtherNet/IPやModbus TCPをサポートする。筐体はIP67グレードで、制御盤内や製造現場に設置できる。また、IO-LinkからEtherNet/IP Masterへは、EtherNet/IPとModbus TCPプロトコルを使用したIO-Link規格の利点が組み合わされている。「IO-Link Master」をシステムネットワークに統合する際には、既存または新しい産業のイーサネットを設置することで容易に実行できる。「4チャネルIO-Link Master」と「8チャネルIO-Link Master」が用意されている。

 メンテナンスやケーブリング費用、PLCプログラミング時間の低減を図れるほか、SCADAプロセスコントローラのためのシステム統合と相互運用性を図れる。ネットワークマネジメントツールのセットを備えている。また、多くのPLCとの互換性を備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062525


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ