シンキングリード、保守サービス向けに現場帳票とCRMを連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シンキングリード、保守サービス向けに現場帳票とCRMを連携


掲載日:2015/06/26


News

 シンキングリード株式会社は、株式会社シムトップスが開発/販売するiPadなどのタブレットによるペーパーレス現場帳票ソリューション「ConMas i-Reporter」とオープンソースのCRM「F-RevoCRM」を連携した保守サービスソリューション「F-Revo フィールドサービス」の提供を開始した。

 「ConMas i-Reporter」は、従来の紙の帳票をiPadの電子帳票としてデジタル化できるペーパーレスの現場記録/報告/閲覧ソリューション。

 「F-RevoCRM」は、オープンソースCRMアプリケーション「vtigerCRM」をベースに、シンキングリードが日本の企業文化に合わせカスタマイズを行なったもの。

 今回提供される「F-Revo フィールドサービス」では、コールセンターなどのサポート窓口と保守作業員が連携し、顧客対応を強化すると同時に、保守作業員の報告作業工数を削減することで、CS(顧客満足)の向上と保守業務の効率化の両立を図れる。

 サポート窓口が「F-RevoCRM」上で顧客の情報と保守作業員のスケジュールを確認しながら一時対応を行ない、速やかに保守作業員に引き継げる。保守作業員は引き継がれた情報を確認しながら、現地で修理や点検作業を行なった内容をiPad上で報告し、現場で業務を完結できる。iPad上の報告書式は、使い慣れた既存の紙やExcelイメージをそのまま利用可能なため違和感なく利用でき、入力の漏れやミスを抑えられる。

 報告された情報を「F-RevoCRM」に連携することで、過去の保守履歴や故障の原因といった保守サービス提供に必要な情報を手間をかけずに一元管理することも可能。

 価格は、クラウド型の月額利用料が、30名以下での利用の場合35万円から、100名以下での利用の場合80万円からなどで、導入サービスが150万円から。オンプレミスで利用する場合は、環境などにより費用が異なる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

「未来のお客さま」を見つけ、育てる「フルファネルマーケティング」のすすめ 【AdRoll】 モバイルでも実店舗でも、一貫した顧客体験を提供するための「3つの戦略」 【日本ライフレイ】 コールセンター向けCRMソフト inspirX 5(インスピーリファイブ) 【バーチャレクス・コンサルティング】 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス 【SAS Institute Japan】 メール配信の4つの秘訣――リピート率向上と「カゴ落ち」回避で売り上げアップ 【ユミルリンク】
CRM CRM CRM CRM CRM
展示会などでリードを収集してナーチャリングし、営業案件へ育てていく。そんなB2Bマーケティングが、最近頭打ちになっているという。打開策はどこにあるのか。 モバイルでも実店舗でも、一貫した顧客体験を提供するための「3つの戦略」 電話/メール/Web/SMSなどのマルチチャネルに対応したCRMソフトウェア。LINE連携や外部システム連携から得られるマーケティングデータの活用を促進する機能を強化。 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス メール配信の4つの秘訣――リピート率向上と「カゴ落ち」回避で売り上げアップ

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062517


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ