FJMなど、クラウドで構造物の戦略的アセットマネジメントを支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


FJMなど、クラウドで構造物の戦略的アセットマネジメントを支援


掲載日:2015/06/25


News

 株式会社富士通マーケティング(FJM)と株式会社富士通システムズ・イーストは、ビルや商業施設などで維持/メンテナンス業務や各種工事を行なう企業向けに、維持メンテナンス業務の効率化/品質向上を図れるクラウドサービス「FUJITSU ビジネスアプリケーション AZCLOUD SaaS teraServation(テラサベイション)」(AZCLOUD SaaS teraServation)の提供を開始した。

 「AZCLOUD SaaS teraServation」は、「Facility Management」と「Project Management」の2つの機能で構成され、施設台帳、メンテナンス計画/履歴、コスト情報を『構造物カルテ』として一元管理できる。これらの情報を元に、施設オーナーに対して将来を見据えた“戦略的アセットマネジメント”を支援することで、顧客満足度向上を図れる。両機能を活用することで、施設の設置工事や運用管理に加え、施設のリニュアル/修繕工事の計画/提案まで、施設の設置/維持メンテナンスを一貫して管理できる。両機能は、必要に応じて一方を単独で利用することもできる。

 施設台帳の構築に必要な情報を、作業時に蓄積していくことで、システムの早期導入につなげられる。現場の点検業務などを委託するビジネスパートナーのライセンス料を無償とし、作業報告などの従量制による費用のみとすることで、システム導入費用の負担軽減が図られている。

 作業指示/報告、申し送りなどの現場の情報をシステムへ集約することで、ノウハウが蓄積される。作業報告に紐付いたビジネスパートナーからの請求の一括処理など、プロジェクトと会計情報を関連付けることで業務の効率化を支援する。

 タブレットを活用して点検情報を管理する「AZCLOUD SaaS teraSpection(テラスペクション)」と標準連携することで、電波の届かない現場でもオフラインモードで点検実績を入力できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ファシリティマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファシリティマネジメント」関連情報をランダムに表示しています。

「ファシリティマネジメント」関連の製品

電流&環境監視ソリューション ラックエナジーキット 【パンドウイットコーポレーション】
ファシリティマネジメント
必要なハードとソフトがキット化されており、電流等の環境監視を手軽に始めることができるソリューション。既存のラックにダウンタイムなしでの導入が可能なタイプもあり。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062508


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ファシリティマネジメント > ファシリティマネジメントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ