MSYS、ハイエンド向けに解像度1600万画素の非接触3Dスキャナ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MSYS、ハイエンド向けに解像度1600万画素の非接触3Dスキャナ発売


掲載日:2015/06/25


News

 丸紅情報システムズ株式会社(MSYS)は、自動車や航空宇宙の産業を中心としたハイエンド市場向けに、独ゴム社のハイエンド非接触光学式3次元測定機/3Dスキャナ「ATOS(エイトス)」シリーズの最上位機種「ATOS Triple Scan 16M」を発売した。価格は2740万円から。

 「ATOS」シリーズは、面を対象にして3次元の形状測定を行なえる。測定された3Dモデルから任意点の座標を抽出でき、測定レポートを自動作成できる。設計図面のない製品の3Dモデルから3次元CADデータを作成できる。コンパクト設計で、測定室に動かせない測定物でも現場で測定できる。金型などのように手修正を加えたものや、製造後に変形が起きる製品を、既存の3次元CADデータと比較フィードバックすることで、正確なCADモデルを提供できる(リバースエンジニアリング)。

 今回発売された「ATOS Triple Scan 16M」では、最高解像度1600万画素のCCDカメラを計測に使用し、データ再現性が向上した。解像度が大きくなったことで1回あたりの撮影でより広範囲を測定でき、測定時間の短縮を図れる。

 1回の撮影で3回の測定処理を行なう“トリプルスキャン方式”と、反射が起こりにくい青色LEDを測定補助光の光源に活用した“ブルーライトテクノロジ”の機能が搭載されている。


出荷日・発売日 2015年6月24日 発売
価格 2740万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062497


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ