MSYS、立体形状を計測して3Dデータを提供する受託サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MSYS、立体形状を計測して3Dデータを提供する受託サービスを開始


掲載日:2015/06/24


News

 丸紅情報システムズ株式会社(MSYS)は、製品などの立体形状を計測して3Dデータを提供する受託サービス「オンデマンド・リバースエンジニアリングサービス」を開始した。

 「オンデマンド・リバースエンジニアリングサービス」では、3DスキャナやX線CTスキャナで撮影・計測したSTL形式の3Dデータから、3D CADで読み込める表面形状データ(サーフェースデータ)を作成し、オンデマンドで提供できる。オプションで、実物を預けることで、3D CADデータを容易に入手でき、作成したデータは、CATIAやNX、SolidWorksなどの3D CADで読み取り・編集を行なえる。STL形式の3Dデータからのリバースエンジニアリングに加え、スプリングバック補正などの面データの修正も行なえるほか、3DスキャナやX線CTスキャナを利用したスキャンからの一括サービスも提供される。

 同社の経験に長けたエンジニアチームが、高品質が求められる大型金型や自動車のサイドパネルなどのサーフェースに対応するほか、短期間で解析を行なうためのCAEモデルのサーフェース作成を複数のツールを利用して行なえる。例えば、自動車のサイドアウターのプレス金型のリバースエンジニアリングは20時間、同様のサイドパネルのCAEモデルのリバースエンジニアリングは2時間、鋳物ケースの解析モデルは10時間と、短時間で作業を行なえる。

 パネル短時間仕上げの場合の価格は15万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 パネル短時間仕上げの場合:15万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062490


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ