EMCジャパン、クラウド対応ソフトを含むデータ保護製品群を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、クラウド対応ソフトを含むデータ保護製品群を提供


掲載日:2015/06/23


News

 EMCジャパン株式会社は、エンタープライズ企業向けに、「EMC Data Domain DD9500」などの新しいデータ保護製品群の提供を6月に開始する。

 今回の製品アップデートでは、データセンター内のデータや、クラウド環境へのデータ、クラウド環境内のデータを保護する新しいプラットフォームとサービスが提供され、ユーザはコストの削減と複雑さの軽減を図れ、データの存在場所を問わず、様々なデータを保護できる。

 「Data Domain」では、毎時58.7TBのパフォーマンスと1.7PBの大容量を提供する「Data Domain DD9500」と、小規模オフィス向けの2uで最大4TBの実効容量を保護でき、データ整合性の保護をハイエンドと同じレベルで提供する「Data Domain DD2200」が提供される。

 「EMC Data Protection Suite 2015」では、柔軟なライセンスモデルを採用し、様々なデータ保護要件に合わせた適切な組み合わせで個々の製品を利用できる。「CloudBoost Connector」では、ユーザの既存のEMCデータ保護ソリューションとクラウド環境をシームレスに統合でき、バックアップの長期保管を図れ、プライベート/パブリック クラウドへの長期保管を図れるほか、月/年単位のコピー バックアップデータのクラウド転送を行なえる。「Data Protection Search」では、オープンソースのElasticSearchテクノロジーを活用して、企業規模のバックアップを「EMC Avamar」と「EMC NetWorker」の両方から検索できる。「Data Protection Suite」が利用者のための検索機能を備えているほか、メタデータまたは全文検索で結果の抽出を行なえる。「Data Protection Advisor 6.2 SP1」では、サポートアプリケーションの拡充が図られ、「Data Domain」解析の機能拡張、「ProtectPoint」環境の解析やレポートに加え、オブジェクトサーチ機能を利用できる。

 「EMC ProtectPoint」では、プライマリ ストレージから「Data Domain」への直接バックアップを行なえ、バックアップ インフラを不要にすることで、コスト削減を図れる。従来に比べ20倍高速なパフォーマンスを備え、Oracle/SAP/IBM DB2との統合や、アプリケーション オーナーによるバックアップ/リストア コントロールを行なえる。

 なお価格は、「EMC Data Domain DD9500」が個別見積、「EMC Data Domain DD2200」4TBモデルが112万5000円からなど。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

ベリタスと富士通が可能にする、プラットフォームを問わない全方位データ管理 【ベリタステクノロジーズ合同会社】 イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2016 -RE 【ラネクシー】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 ランサムウェア被害から見えてきたエンドポイントデータ保護対策の6原則 【Commvault Systems Japan+他】 Quest バックアップ・DR関連ソリューション 【日本クエスト・ソフトウェア】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ベリタスと富士通が可能にする、プラットフォームを問わない全方位データ管理 稼働中のマシンでも高速・確実にディスク丸ごとバックアップできる。状況に応じて、簡単にディスク全体やファイルをリカバリーでき、さらに仮想化も3ステップで実装可能。 オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 専門家によればランサムウェア「WannaCry」は国内外で「非公表のものを含め相当数のデータを破壊した」という。今こそ組織として被害を防ぐ「6原則」を確認しておこう。 今さら聞けない「重複排除バックアップ」の基本原理――最新技術と効果を学ぶ

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062453


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ