提携:シムトップス、MetaMoJiと協業し報告書作成機能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:シムトップス、MetaMoJiと協業し報告書作成機能を強化


掲載日:2015/06/22


News

 株式会社シムトップスは、電子帳票ソリューション「ConMas i-Reporter」が、株式会社MetaMoJiのスマートデバイス用手書き文字入力プラットフォーム「mazec for Business」と合わせて販売されることを発表した。

 「ConMas i-Reporter」は、従来の紙帳票を使用した記録や報告、それらの閲覧を、iPadやiPhoneを使用して現場で行なえるようにする。記入した帳票データを現場からサーバーへアップロードすることで、記録や報告をリアルタイムに共有できる。管理者はPCやモバイルのWebブラウザから簡単に記録や報告を検索し、参照/編集/承認ができる。

 「mazec for Business」は、MetaMoJiが開発したスマートデバイス向け文字入力エンジン「mazec」を搭載している。

 今回の協業によって、「ConMas i-Reporter」のアプリ内で手書きによるテキスト入力が可能になり、報告書作成機能を平易なユーザーインターフェースで使えるようになる。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

無線LAN環境で構築する「多層防御」 安全性と高品質を両立するための鍵は? 【ノックス】 毎月定額の請求業務を自動化、確実な代金回収まで可能になるサービスとは 【ラクーン】 世界トップクラスのIT部門が優先する3つの課題 日本のIT部門は大丈夫? 【セールスフォース・ドットコム】 IoT機器への脅威が増大、狙われやすい「特権アカウント」をどう守る? 【CA Technologies】 取引相手の特権ID管理に疑問を感じたら? 自社を守る「アクセス制御の5箇条」 【CA Technologies】
無線LAN 会計システム IaaS/PaaS ID管理 ID管理
無線LAN環境で構築する「多層防御」 安全性と高品質を両立するための鍵は? 毎月定額の請求業務を自動化、確実な代金回収まで可能になるサービスとは 世界トップクラスのIT部門が優先する3つの課題 日本のIT部門は大丈夫? IoT機器への脅威が増大、狙われやすい「特権アカウント」をどう守る? 取引相手の特権ID管理に疑問を感じたら? 自社を守る「アクセス制御の5箇条」
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062440



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ