キヤノンMJ、ネットワークカメラ映像の録画/再生クラウドを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノンMJ、ネットワークカメラ映像の録画/再生クラウドを開始


掲載日:2015/06/22


News

 キヤノンマーケティングジャパン株式会社(キヤノンMJ)は、ネットワークカメラのライブ映像や録画映像を簡単に録画/再生できるクラウドサービス「VisualStage Type-Basic」を、7月1日に開始する。

 「VisualStage Type-Basic」は、株式会社アロバのネットワーク監視カメラクラウドサービス「アロバビュークラウド」をベースにしたクラウド型録画サービス。ネットワークカメラで撮影した映像を録画しデータセンター内のクラウドサービスで管理したり、ネットワークカメラのライブ/録画映像をクラウドサービス環境で簡単に再生できる。アロバ社が採用している2重鍵暗号化方式により、データが漏洩した場合も復号鍵がないと録画データを再生できないなど、セキュリティ対策も施されている。

 価格は、アカウント登録などの初期設定費用が1社あたり1万円。カメラ1台あたり月額サービス費用が、標準サービスVGA録画(フレームレート1fps)の場合、保存期間7/15/30日間でそれぞれ3980/5000/6000円。ライブモニタリング再生は月額1200円。別途、標準サービスVGA録画(フレームレート3/5fps)や、高画質サービス1.3M録画(フレームレート1fps)のサービスメニューも用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ネットワークカメラ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークカメラ」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062426


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ