日本オラクル、クラウド型BIに視覚的データ探索機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、クラウド型BIに視覚的データ探索機能を追加


掲載日:2015/06/19


News

 日本オラクル株式会社は、包括的なPaaS(Platform as a Service)製品群「Oracle Cloud Platform」で、クラウド型BIサービス「Oracle Business Intelligence(BI)Cloud Service」を拡張し、視覚的なデータ探索ができる機能を追加した。

 「Oracle BI Cloud Service」は、セルフサービス型の操作と簡易な運用性、堅牢なセキュリティ環境を備えたクラウドサービス。直観的な操作性とガイダンス機能により、利用者自らが、リレーショナルDB内のデータとローカルデータとの結合や、データの種類に応じた最適なグラフの表示、タブレット端末での探索的な分析などを簡単に行なえる。

 今回の機能拡張では、視覚的なユーザインターフェースでデータを直観的に探索/分析できる「Visual Analyzer」が追加された。基幹業務システムなどに格納されているデータと、表計算ソフトなどのデータを結合し、多様な視覚表現を用いて分析することが可能。異種のデータを組み合わせて分析できることで、詳細な情報に基づく意思決定を図れるようになる。

 基本的な属性と数値項目を選択すると、適切なグラフが自動で推奨される。5次元以上の複雑な多次元データもシンプルに表現可能になる。

 データ探索機能により、業務を担当する利用者自身がビジネス上の問題を探せるようになる。データモデルやダッシュボード、レポート作成といった既存の機能と組み合わせて利用することで、業務担当者からビジネスアナリスト、意思決定層まで、様々な利用者のニーズに対応できる。

 日本語の動画29本で構成される操作説明ガイドが無料で提供される。利用者は、データロードやデータモデルの作成、ダッシュボード作成、「Visual Analyzer」の操作などを学習できる。

 「Oracle BI Cloud Service」の価格は、1ユーザあたり月額利用料金が2万7174円(最低利用者数は10ユーザ)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 ExcelベースのオープンソースBI 「Jedox」 【KSKアナリティクス】 ナレッジ共有型BIツール「Data Knowledge」 【クロスユーアイエス】 Dr.Sum EA 【ウイングアーク1st】
BI BI BI BI BI
「営業部員が主体的に動き出した」 むさし証券に学ぶデータ分析の全社活用 “かんたん、きれい、わかりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することができる。
予算・実績管理に特化したExcelベースのBI。Excelライクな操作性で使いやすく、スモールスタートが可能。 簡単操作でDBからデータを抽出し、集計・加工・出力処理できる「全社員のデータ活用を実現するため」のBIツール。ナレッジ/情報共有機能など、現場で役立つ機能を搭載。 企業システムに蓄積されたデータを部門間や全社規模で集計分析。
Excelやブラウザを用いて、自由な集計分析を実現する多次元高速集計検索エンジン。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062421


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ