日本HP、データ密度や拡張性に優れたフラッシュストレージを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、データ密度や拡張性に優れたフラッシュストレージを発売


掲載日:2015/06/19


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、エンタープライズ向けフラッシュストレージ「HP 3PAR StoreServ 20000ストレージ」シリーズを発売した。

 「StoreServ 20000」シリーズは、フラッシュ容量コストの25%低減を図れる、優れたスケーラビリティを備えたフラッシュアレイ。フラッシュに最適化されたデータサービスなどのイノベーションを図れ、IT-as-a-Service(サービスとしてのIT)の統合やハイブリッドITイニシアティブを推進できる。

 ノードを8つまで装備できるため、ハイエンドストレージの複数のラックを統合したい企業に適している。オールフラッシュアレイの新モデル「HP 3PAR StoreServ 20850オールフラッシュストレージ」は、ミリ秒未満単位のレイテンシ、最大320万IOPS以上、75GBps以上の持続的スループットを達成し、アプリケーションのパフォーマンスを最大化できる。また、コンバージドフラッシュアレイの新モデル「HP 3PAR StoreServ 20800コンバージドフラッシュストレージ」は、利用可能容量を15PBまでスケールアップできる。これらの新モデルは「HP 3PAR Gen5 Thin Express ASIC」上に構築され、ハードウェアアクセラレーションを利用した重複排除を含む、より高いレベルのパフォーマンスと拡張性、効率化を提供する。

 280TBの利用可能容量を単一の2uドライブシャーシに、5.5PBの利用可能容量を1ラックに統合でき、ユニファイドブロック、ファイルワークロード、クラウド開発されたアプリケーション統合のオブジェクトアクセスもサポートする。また、容量制限のあるフラッシュアーキテクチャをデータセンターに導入した際に起こりえる、フラッシュアレイのスプロールを防止できる。

 価格は、「HP 3PAR StoreServ 20850オールフラッシュストレージ」が6279万7000円から、「HP 3PAR StoreServ 20800コンバージドフラッシュストレージ」が4442万7000円から。


出荷日・発売日 2015年6月18日 発売
価格 −−−

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062419


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ