サードウェア、データ複製/災害復旧用Linuxソフトの新版を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サードウェア、データ複製/災害復旧用Linuxソフトの新版を発表


掲載日:2015/06/18


News

 株式会社サードウェアは、オーストリアLINBIT Information Technologies GmbHの、ストレージのレプリケーションと災害復旧に利用できるLinux用オープンソース・ソフトウェアの新バージョン「DRBD9」の日本国内向けサポートを開始した。

 「DRBD」は、同一のデータを同時に複数台のコンピュータのディスク装置に書き込むためのソフトウェア。サービスの可用性を高めるクラスタシステムや、災害に備えた複数拠点へのデータ複製システムとして利用できる。

 今回の新バージョンでは、高速/大容量のSDS(Software-Defined Storage:ソフトウェアで制御するストレージ)向けの様々な機能が追加された。

 最大31台のサーバーにデータをリアルタイムでレプリケートできる。すべてのサーバーが相互にネットワーク接続を張る“フルメッシュ”アーキテクチャが採用され、局所的なネットワーク障害の影響を受けない信頼性や、無駄なトラフィックを減らせる効率性を備えている。レプリケーション先に遠隔拠点のサーバーも追加できるため、個々のサーバーレベルの障害に対する可用性の向上や、データセンター単位の災害対策の確立も図れる。

 SSDやPCIeストレージなどの性能を活かしてレプリケートできる上、複数のレプリケーション先から分散して読み込む処理が可能で、冗長化しない単体ストレージに比べ高速な総合性能を達成することもできる。

 運用管理ツール「drbdmanage」を使えば、最小構成の2台から1000台以上の大規模構成まで、同製品を用いたストレージシステムを無停止で拡張できる。また、「drbdmanage」のAPIを経由してLinuxサーバのストレージと同製品を制御できるため、同製品の性能/機能を、OpenStackを含むLinux上のストレージソリューションから活用することもできる。

 仕様上、サーバーあたり対向サーバーとの間で600億個以上の最大1PBのディスクボリュームをレプリケートでき、取り扱えるデータサイズは実質的に無制限になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

ActiveImage Protector plus CLUSTERPRO X 【ネットジャパン】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 ランサムウェア対策で押さえるべき3要件――いつもの方法ではデータを守れない 【日本ヒューレット・パッカード】 ActiveImage Protector 2016 R2 【ネットジャパン】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
鉄壁の復旧体制を確立 自治体の戸籍情報システムに学ぶ障害対策手法 オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 ランサムウェア対策で押さえるべき3要件――いつもの方法ではデータを守れない ランサムウェア対策にもバックアップが有効って本当? その理由は…… 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062388


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ