ネットワールド、NSXなどVMware製品の導入支援サービスを拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワールド、NSXなどVMware製品の導入支援サービスを拡充


掲載日:2015/06/17


News

 株式会社ネットワールドは、VMware社製品の導入支援サービスを拡充した。

 ネットワードの導入支援サービスでは、VMwareの製品ごとにPoC構築支援サービスや設計支援サービス、導入サービス、運用手順書作成サービス、無償ハンズオントレーニングなどを提供している。

 今回、Software-Defined Data Centerのためのネットワーク仮想化プラットフォーム「VMware NSX」の導入支援サービスと、VMwareを利用したクラウドを提供するパートナー“VMware vCloud Air Network”向けに提供される「vCloud Director for Service Provider」の導入支援サービスを追加した。

 「VMware NSX」の導入支援サービスでは、分散ファイアウォールとポリシーベースの自動化機能を活用して低コスト運用を可能にする“マイクロセグメンテーション”に加え、「NSX」によるデータセンター間の接続、データセンター内のネットワーク運用の自動化などにも対応できる。「NSX」エコシステムパートナーのTrendMicro社やF5社などの製品とのインテグレーションも支援する。

 「VMware vCloud Air」の導入支援サービスでは、「vCloud Air」とVMwareクラウドをユーザへ提案する販売パートナーを支援し、ワークロードのクラウド移行やオンプレミス環境との接続、BCP/DR先としての構成など、ハイブリッドクラウド環境の構築を支援する。

 「VMware vSphere/vSOM/VSAN」などの製品を対象にする既存の導入支援サービスでは、各製品のバージョンアップを受けて、サービス内容を新版に対応させる。各製品のトレーニングは、個別/オンサイト開催や、内容のカスタマイズなどにも対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「システムインテグレーション」関連の製品

金融・サービス業界に巨額の成長機会をもたらすIoT、その活用を邪魔する障壁とは 【SAPジャパン株式会社】 動画解説:IoTが変える公共サービス、国や地方自治体、医療機関はどうなる? 【SAPジャパン株式会社】 総務部門の悩み「使っていないのに会議室が取れない」問題をIoTで解決する 【テプコシステムズ】 行政・医療サービスにおけるIoT活用、高品質化と予算削減への要求に応えるには 【SAPジャパン】 IoTでビジネス価値を創造、エネルギー事業におけるビジネスインサイト活用 【SAPジャパン】
システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション
金融・サービス業界に巨額の成長機会をもたらすIoT、その活用を邪魔する障壁とは 動画解説:IoTが変える公共サービス、国や地方自治体、医療機関はどうなる? 従業員からは「会議室が足りない」「空予約を何とかして」と突き上げられ、経営層からは「労働生産性向上を」とプレッシャーがかかる。総務部門の悩みをどう解決する? 行政・医療サービスにおけるIoT活用、高品質化と予算削減への要求に応えるには IoTでビジネス価値を創造、エネルギー事業におけるビジネスインサイト活用

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062362


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ