ムービット、SSLクライアント認証運用対応のアプライアンス発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ムービット、SSLクライアント認証運用対応のアプライアンス発売


掲載日:2015/06/17


News

 株式会社ムービットは、プライベートCA(認証局)&リバースプロキシ機能を備えたアプライアンス「Powered BLUE プライベートCA」で、グループウェア/WebメールやワークフローなどへのSSLクライアント認証に対応したバージョンを6月29日に発売する。

 「Powered BLUE プライベートCA」は、プライベートCA/Webサーバ/リバースプロキシ機能を自社運用できる統合型のアプライアンス製品で、SSLクライアント証明書の発行・管理からWebサーバの運用、Webサーバへのアクセス時のSSLクライアント認証なども1台のアプライアンス上で行なえる。

 今回リリースされる製品は、グループウェア/Webメールではサイボウズ office/デスクネッツ/Active!mailのSSLクライアント認証に対応しているほか、ワークフローではX-point/NIコラボスマートなどへのSSLクライアント認証にも対応している。

 これにより、ID/パスワード認証のみでグループウェア/Webメールやワークフローを利用している場合でも、SSLクライアント認証を利用したアクセスを導入できる。また、既に稼働中の各種Webサービス、グループウェア/WebメールやワークフローにSSLクライアント認証を導入する場合には、リバースプロキシ機能を利用することで容易に構築できる。

 Webアクセス時にSSLクライアント認証(多重認証)を利用することで、パスワードの漏洩やブルートフォースアタック(パスワード総当たり攻撃)などの“なりすまし”での不正アクセスの防止を図れる。

 ソフトウェアアプライアンスでは、ベーシックタイプの「B860-VM-CA」、リバースプロキシタイプの「B860-VM-CA-Rev」が用意されているほか、ハードウェアアプライアンスでは、ベーシックタイプの「B860-2050S-CA」、リバースプロキシタイプの「B860-2050S-CA-Rev」が用意されている。価格はいずれもオープン価格。


出荷日・発売日 2015年6月29日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

FutureNet RA-1200/RA-730 【センチュリー・システムズ】 監視・検知システムのSIEMは運用管理の負担軽減に貢献するのか。 【フォーティネットジャパン】 手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化する 【エントラストジャパン】 Entrust(R) Web認証・アクセス制御ソリューション 【エントラストジャパン】 “情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】
認証 認証 認証 認証 認証
大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 企業のネットワークが複雑化するにつれ、セキュリティ管理者が監視すべきログも増えていく。監視・検知システムのSIEMはどのように運用管理の負担軽減に貢献するのか。 サイバー攻撃の巧妙化、クラウド利用の拡大などによって、今まで以上に認証の重要度は増している。手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化するための勘所とは? 世界中1000万以上のユーザを持つ認証セキュリティ強化ソリューション。
コスト効率に優れ様々な認証を組み合わせ利用可能。
スマートフォンOS対応トークンも提供。
もし知らないなら危険 情報漏えい対策「データセキュリティ4カ条」

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062360


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ