ネオジャパン、グループウェア新版で交通費・経費精算などに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネオジャパン、グループウェア新版で交通費・経費精算などに対応


掲載日:2015/06/11


News

 株式会社ネオジャパンは、グループウェア「desknet’s NEO」の新バージョン「V3.0」の提供を、パッケージ版・クラウド版ともに開始した。

 今回の新バージョンでは、ジョルダン株式会社の「乗換案内Biz」と連携して経費精算申請を行なえる“交通費・経費精算”機能(有償オプション)を搭載している。また、ポータルや回覧・レポートでの動画配信や、画像編集ツールの搭載、WebメールのIMAP対応、メール誤送信対策の強化など、様々な機能強化が行なわれている。

 “交通費・経費精算”では、スケジュール登録画面から出発地と到着地を入力することで、移動に適した経路と交通費を検索できる。毎月の締め日には、交通費・経費を集計し、集計された内容をそのままワークフローで申請できるほか、CSVファイルにエクスポートして別システムに入力する、一覧を印刷して従来の紙の申請書に添付するなど、柔軟なデータ活用を行なえる。なお、同機能は、年間更新型の有償オプションとして提供される。

 動画の配信・画像編集ツールが搭載され、ポータルやインフォメーション、回覧・レポート機能で、動画ファイルのアップロードと貼り付けを行なえ、公開を社内のみに限定したい場合や、インターネットを閲覧できない環境でも動画を共有できる。また、同機能で画像データをブラウザ上で容易に編集・レタッチできる、画像編集ツールでは、作成した文書に写真や地図などの画像を貼り付ける際、グループウェアにアップロードし、その場で画像を編集して文書に貼り付けられる。

 Webメール機能が、IMAPメールサーバでも利用できるようになり、Office 365やGoogle Appsといったクラウドメールサービスとも、容易に連携できる。また、Webメール誤送信防止機能の“メール送信前の確認”で、社内と社外に同時にメールを送る際、社外アドレスのみ強調表示して注意を促す機能や、チェック対象項目のカスタマイズ、ToやCCに大量のアドレスを指定した場合の警告表示など、情報漏洩に配慮した機能強化が行なわれている。

 Webメール、ワークフロー、回覧・レポート、議事録、インフォメーション、アンケート、ポータル機能で、作成・編集中の内容をバックグラウンドで自動的に保存する機能が搭載され、誤操作した際も、再度作成画面を開くことで、途中まで編集していたデータを回復できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

「ネオジャパン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

MajorFlowクラウド 【パナソニック ネットソリューションズ】 ストレスチェック制度対応、年1回の実施でも無駄を出さない方法 【インフォグリーン】 Garoon on cybozu.com 【サイボウズ】 「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 クラウドグループウェア 「サイボウズ Office on cybozu.com」 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
会計ソフトやグループウェアと連携して、経費精算や出退勤打刻の機能を提供。経理や人事の作業負担軽減を実現しつつ、現場社員や経営層にも役立つ機能も搭載。 無駄が多いストレスチェック義務への対応――意外な解決ツール 企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。 305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 45000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062259


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ