KDJ、小型化/高機能化を図ったA4カラー複合機など3モデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDJ、小型化/高機能化を図ったA4カラー複合機など3モデルを発売


掲載日:2015/06/10


News

 京セラドキュメントソリューションズ ジャパン株式会社(KDJ)は、A4カラー複合機「ECOSYS M6535cidn/M6530cdn」とA4カラープリンター「ECOSYS P6130cdn」を6月中旬に発売する。

 「M6535cidn」は出力速度がカラー/モノクロともに毎分35枚(A4ヨコ)、「M6530cdn/P6130cdn」は同30枚。モバイル端末からワイヤレス印刷ができる“AirPrint”“KYOCERA Mobile Print”や、“Mopriaプリント”などモバイル印刷機能にも対応している。「M6535cidn」は、iPadからオフィスの複合機を経由してFAX送信ができる“TALK F-Transporter”など、業務内容に合わせて選べるビジネスアプリケーションにも対応している。

 3製品とも、スキャンやFAXで使用するワンタッチダイヤルを最大100件まで登録でき、タッチパネルで宛先を選択してキーを押す簡単な操作で送信できる。トナー交換時に操作する解除レバーが手前に配置され操作感が軽くなっているほか、フリーストップで片手で持ち上げて任意の位置で固定できる。「M6535cidn」は、7インチの大型タッチパネル画面を搭載しているほか、頻繁に使用する機能のみホーム画面に表示されるようカスタマイズできる。

 自動両面原稿送り装置には最大75枚の原稿を搭載でき、スキャンスピードはA4サイズ/300dpiでモノクロ/カラーがそれぞれ毎分60/40ページ(「M6530cdn」は40/30ページ)。また、250枚の給紙カセットを標準装備していて、手差しトレイには100枚の給紙が可能。3段までカセットを増設でき、最大1850枚の大量給紙ができる(「P6130cdn」は標準カセット500枚、最大2100枚)。「M6535cidn/M6530cdn」はステープルオプションに対応し、印刷した資料をその場で綴じられる。

 構成部材を高耐久化し20万ページまでトナー交換のみで使用できる上、印刷コストはA4用紙1枚あたりカラー8.2円/モノクロ1.2円(「ECOSYS M6535cidn」ではカラー7.0円/モノクロ1.0円)と低コストになっている。

 PCからデータ送信する際は、ネットワークセキュリティ技術であるSSL/IPsecによってデータを暗号化することで、情報漏洩を防止できる。また、“プライベートプリント機能”を搭載していて、パスワードを操作パネルで入力することで印刷出力できる。

 価格は、「ECOSYS M6535cidn」が49万8000円、「ECOSYS M6530cdn/P6130cdn」がオープン価格。


出荷日・発売日 2015年6月中旬 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062237


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ