デンソーウェーブ、パスポート読取/自動転記できるリーダを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デンソーウェーブ、パスポート読取/自動転記できるリーダを発売


掲載日:2015/06/09


News

 株式会社デンソーウェーブは、パスポートに記載された文字情報を読み取ることで免税品の販売に必要な書類の作成工程を削減する、パスポートOCR(光学文字認識)リーダ「QK30-OP-U」を、6月15日に発売する。

 「QK30-OP-U」は、免税書類の作成に必要な購入者氏名/国籍/生年月日/旅券番号などの文字情報をパスポートから読み取り、転記を自動化できる。また、外国人宿泊者の国籍/旅券番号の記録が義務付けられている旅館やホテルなどのフロント業務にも活用でき、様々な業務の効率化を支援する。

 免税用書類の作成工程で、免税店側が目視で確認/入力する項目を2項目までに削減でき、読み取り後は接続したPCやPOS上で内容を確認し、プリンタ出力することで免税書類を作成できる。

 本体に取り付けられた読み取り用アタッチメントにパスポートを合わせることで、読み取り位置と距離を正確に維持でき、簡単に、素早く読み取れる。本体サイズは幅125mm×奥行き85mmとコンパクトな設計で、狭いカウンタでも設置しやすい。

 紙やスマートフォンに表示されたバーコード、QRコードをはじめとする2次元コードを読み取れるため、それら用いた割引クーポンなどにも対応できる。


出荷日・発売日 2015年6月15日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062231


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ