KKE、生産ラインシミュレータの新バージョンをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KKE、生産ラインシミュレータの新バージョンをリリース


掲載日:2015/06/09


News

 株式会社構造計画研究所(KKE)は、生産ラインシミュレータ「FACTOR/AIM(ファクター/エイム)」の新バージョン「Ver.10.3」をリリースした。

 「FACTOR/AIM」は、製造業の生産ラインの設計・改善を目的としたシミュレーションシステム。工場の装置台数や作業員人数、処理時間、バッファスペース、ディスパッチングルールの変更などにより、予定の改善案の評価や、より良い改善案の発見を支援する。

 今回の新バージョンでは、これらの項目を「FACTOR/AIM」のモデルとして定義する際の、初期モデルを容易に定義可能にするツールが追加された。処理タイプやバッファ容量、処理時間、対象品種とその投入量、シミュレーション期間といった、一般的な情報をExcelのインターフェースから入力することで、「FACTOR/AIM」のモデルデータが自動生成される。なお、同ツールは「FACTOR/AIM」システムとは独立したExcelのマクロ付きブックで提供され、保守ユーザは無償で利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「生産管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「生産管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「生産管理システム」関連の製品

FutureStage 製造業向け生産管理システム 【日立システムズ】 生産管理システム AMMIC/NetP 【電通国際情報サービス】
生産管理システム 生産管理システム
生産管理・販売管理・在庫管理・技術管理・購買管理がシームレスに連携した製造業向け基幹業務統合ソリューション。 組み立て系からプロセスまで、製造業の幅広い業種に対応する純国産の生産管理パッケージ。様々な管理指標の切り口での正確な原価の把握を可能にする。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062217


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 生産管理システム > 生産管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ