KDDI、クラウド基盤でDRサイトへの自動バックアップ機能を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、クラウド基盤でDRサイトへの自動バックアップ機能を提供


掲載日:2015/06/08


News

 KDDI株式会社は、法人向けクラウド基盤サービス「KDDI クラウドプラットフォームサービス(KCPS)」で、東西サイト間でバックアップデータを自動保存でき、BCP対策にも活用可能な“サイトバックアップ”機能の提供を開始した。

 “サイトバックアップ”機能では、遠隔地の別データセンター(DRサイト)にバックアップデータを自動または手動で保存できる。あらかじめDRサイトにサーバーリソースを用意しておくことで、災害などでメインサイトが稼働できない状態になった場合でも、ユーザ自身で管理コンソールを操作してDRサイトでの業務復旧が可能になる。

 仮想マシンの再起動や、スナップショットの作成・削除など、運用を支援するAPIが提供される。これにより、ユーザのシステムと連携して、深夜や休日にバックアップを自動で行なうなど、運用の効率化が可能になる。

 利用には、「バックアップストレージ」オプションの申込みとDRサイトへのサーバリソースの用意が必要。同オプションの価格は、初期費用は不要で、月額料金が10GBあたり500円。APIの提供には追加料金は発生しない。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップサービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップサービス」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップサービス」関連の製品

Backup Exec 16 【ベリタステクノロジーズ】 バックアップからデータマネジメントへ、クラウド時代の選択 【株式会社ネットワールド】 クラウドバックアップサービス 「AOS Cloud」 【ソフトバンク コマース&サービス】 Backup Exec 16 【ベリタステクノロジーズ】 Backup Exec 16 【ベリタステクノロジーズ】
バックアップサービス バックアップサービス バックアップサービス バックアップサービス バックアップサービス
物理/仮想/クラウドを一元管理、「統合データ保護」製品の疑問を解消 バックアップからデータマネジメントへ、クラウド時代の選択 画像、音楽、書類などのアイコンをタップするだけの簡単設定で、毎日自動かつ容量無制限でのバックアップを可能にするクラウドサービス。マルチOS・マルチキャリア対応。 「データ保護」動向調査:中小企業のバックアップ/リカバリーはさらに複雑化 AzureやvSphereのデータ保護も一元化、全プラットフォーム対応バックアップ製品

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062195


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップサービス > バックアップサービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ