ジョンソンコントロールズ、施設保全管理支援をクラウドにも対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ジョンソンコントロールズ、施設保全管理支援をクラウドにも対応


掲載日:2015/06/03


News

 ジョンソンコントロールズ株式会社は、施設保全管理支援アプリケーション「FmWorks」をWebベースにリニュアルし、発売した。

 「FmWorks」では、建物・設備の様々な情報を一元管理し、施設運営の省コスト化・効率化を促進することで、建物のライフサイクルに加え、変化する経営環境に対応した最適運用を図れる。今回、Webベースアプリケーションとしてリニュアルされたことで、専用サーバの設置が不要になり、初期投資の削減や設備管理の省コスト化を支援する。なお、クラウド版に加え、従来のオンプレミス版も提供される。

 クラウド版では、複数建物を登録・一元管理でき、施設管理の効率性改善を図れるほか、同規模の建物・設備のデータをベンチマークとして設定し、比較・分析することで、効率的なビル運営や資産価値の向上を支援する。インターネット環境があれば、タブレットからアクセスできるため、点検業務でのデータ管理・整理を簡素化できるほか、施設管理のオペレーターに加え、建物運営の経営者やビルオーナーなど複数ユーザでのアクセスも行なえる。また、収集したデータを経営情報とあわせて管理・分析できるため、建物のライフサイクルや経営環境に応じた運用をサポートする。

 フル機能の「FmWorks」に加え、機能を限定した「FmWorks Lite」が提供される。「FmWorks Lite」は設備台帳管理・保全記録機能のみを求めるユーザのニーズに対応し、建物の規模やニーズに合わせて、タイプを選択できる。

 セントラル空調機器に加え、個別空調機器(VRF)・電気設備・衛生設備・昇降設備など様々な設備を一元管理できる。同社のビル管理システム「METASYS」が導入されている建物に加え、他社システムが導入されている建物でも利用できる。

 引継記録機能や消耗品管理機能を利用することで、引き継ぎ時の漏れ防止と消耗品・部品の手配を効率的に行なえるほか、保全記録や点検記録から中長期保全計画・修繕計画をシンプルに作成でき、データ活用をサポートする(「FmWorks Lite」では非装備)。

 同社が提供するリモート・オペレーション・センタのクラウドサービスアプリケーションを併用することで、24時間365日の遠隔監視を行なえ、ビルエネルギー管理システムの導入や専任の施設管理者の設置が困難な中小規模のビルでも手頃に専門的なエネルギー管理・解析を行なえる。


出荷日・発売日 2015年6月1日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ファシリティマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファシリティマネジメント」関連情報をランダムに表示しています。

「ファシリティマネジメント」関連の製品

電流&環境監視ソリューション ラックエナジーキット 【パンドウイットコーポレーション】
ファシリティマネジメント
必要なハードとソフトがキット化されており、電流等の環境監視を手軽に始めることができるソリューション。既存のラックにダウンタイムなしでの導入が可能なタイプもあり。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062130


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ファシリティマネジメント > ファシリティマネジメントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ