インフォサイエンス、AWS上のログを統合管理できる製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インフォサイエンス、AWS上のログを統合管理できる製品を出荷


掲載日:2015/06/02


News

 インフォサイエンス株式会社は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)上で記録される様々なログの統合管理・分析を行なえる製品「Logstorage for AWS」の出荷を開始した。価格は65万円から。

 統合ログ管理システム「Logstorage」は、オンプレミス上のITシステムに対する情報漏洩対策やIT全般統制、PCI DSS、マイナンバーなどへの対応に利用できる。今回出荷される「Logstorage for AWS」では、従来は「Logstorage」のオプション機能として対応していた、AWSのAPI呼び出しを記録する“AWS CloudTrail”や、AWS上のリソースの構成変更を記録する“AWS Config”を統合し、AWS上のログ管理に特化している。また、両機能に加え、“Amazon CloudWatch Logs”にも対応し、AWSインフラのログに加え、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)インスタンス内のシステムログやアプリケーションログの統合管理も行なえる。これらにより、AWS上の様々なアクティビティの可視化を強化でき、様々なコンプライアンス上の要求に対応できる。

 AWS上のログの統合管理では、AWS CloudTrail/AWS Config/Amazon CloudWatch Logsが記録する様々なログデータを自動収集・統合管理し、AWS上の様々なアクティビティを横断的に検索・分析できる。“Amazon EC2インスタンスの起動、停止、削除”や“Network ACL/Security Groupの変更”“AWS Identity and Access Management(IAM)ロールの変更”“Manegement Consoleへのアクセス履歴”など、50種類以上のレポートテンプレートが用意されていて、日次や週次で自動出力することで、ログ・モニタリングの運用負荷の軽減を図れ、コンプライアンス上の要求に対応できる。また、“AWS Config構成スナップショットレポート”は、AWS Configが出力する構成スナップショットを視覚的に分かりやすく図示でき、容易にAWSの構成を把握できるため、システム運用を支援できる。

 収集したログデータを、同社が開発したログ専用のDBに格納することで、最大で10分の1まで圧縮できるほか、ログデータの暗号化機能や改ざん検出機能を利用することで、ログをセキュアに保護できる。


出荷日・発売日 2015年6月1日 出荷
価格 65万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「統合ログ管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合ログ管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合ログ管理」関連の製品

Logstorage(ログストレージ) 【インフォサイエンス】 印刷イメージログ監視システム 「PrintInsight」 【ギガ+他】 サーバアクセスログ『ALog ConVerter』 【網屋】 ITシステム変更管理ソフトウェア Netwrix Auditor 【ラネクシー】 内部ネットワーク監視ソリューション「VISUACT」 【ギガ+他】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
企業内やクラウド上に分散するITシステムのログデータを自動収集、統合管理することにより、セキュリティ対策、運用負荷の軽減を実現する純国産の統合ログ管理製品。 印刷された文書の情報をすべて取得、保管し、その情報を把握・分析することで、印刷物からの情報漏洩を効果的に抑止する、紙媒体に特化したセキュリティソリューション。 重要データへのアクセス記録をエージェントレスで取得する製品。重要データが格納されるサーバ側からログを取得するため、低コストで効率的なログ管理を実現可能に。 ネットワーク上に蓄積されたActive Directoryやファイルサーバなどの様々な変更ログを一元管理し、セキュリティ情報や稼働情報などのレポートを自動生成。 ・ファイルサーバのアクセスログを生成する
・内部ネットワークに侵入したマルウェアの拡散活動を記録する

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062127


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ