QES、セキュリティ監視向けのビデオウォールコントローラを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


QES、セキュリティ監視向けのビデオウォールコントローラを発売


掲載日:2015/06/02


News

 株式会社QESは、防災・管制センタなどセキュリティ監視市場向けに、韓国リードテックのビデオウォール・コントローラ「MEDiARK-8000」を発売した。

 「MEDiARK-8000」は、IPカメラやPC画面など複数の入力ソースの映像を、複数のディスプレイに画面サイズに依存せず、自由な組み合わせで同時表示できる、ハード/ソフト一体型のアプライアンスの制御装置。

 制御をソフトウェアで行なえるため、ケーブルで直接PCやカメラを接続せず、ソフトウェアからネットワーク上のサーバーやPCを表示できる。直感的な操作で入力画面を自由に配置/拡大/縮小/コピーでき、保存したレイアウトのスケジュール表示も可能。操作アプリケーションは、日本語をサポートしている。

 DVI/HDMI/LANなど様々な入力信号に対応しているほか、最大でフルハイビジョンIP監視カメラ150台の接続制御と表示が可能。1つのシステムで最大64台のモニタを制御でき、ソフトウェアで連携することで無制限に拡張できる。OSはWindowsベースで、HDDや電源などコア部品の2重化により、システムの安全性を確保できる。

 大規模ビルや商業施設など複数拠点の監視が必要な管理センタや、サーバーの稼働状況やネットワーク監視が必要なデータセンターを対象にしている。展示会やショールームにも利用できる。

 価格は、1台あたり400万円から(年間保守料は別途)。


出荷日・発売日 2015年6月1日 発売
価格 400万円〜(年間保守料は別途)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他物理セキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他物理セキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062122


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > その他物理セキュリティ関連 > その他物理セキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ