タグキャスト、標準タイプのビーコン製品をワンタイムIDに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


タグキャスト、標準タイプのビーコン製品をワンタイムIDに対応


掲載日:2015/06/02


News

 株式会社タグキャストは、「TAGCASTビーコン」で、6月1日出荷分の同製品からワンタイムIDへの対応を開始したと発表した。

 「TAGCASTビーコン」では、Bluetoothでスマートフォンにデータを送り、「TAGCASTクラウド」と連携して位置情報などのデータを受け取ってアプリの画面や機能を切り替えられる。GPS(Global Positioning System)を受信できない場所でも位置を特定し、施設内でクーポンやポイントを配布したり、クチコミと来店回数を紐づけたりできる。

 同社のビーコン製品には、電池式の小型ボックスの「標準タイプ」、シートタイプの「PaperBeacon」、LED照明タイプの「LEDBeacon」の3種類がある。

 今回、ワンタイムIDに対応したのは「標準タイプ」で、位置情報のIDをワンタイム化することによって、セキュリティを向上できる。「PaperBeacon」「LEDBeacon」のセキュリティを向上したい場合は、標準タイプと併用して設置することで、特定の施設内にある時だけに、スマートフォンアプリで動作させるといった使い方が可能。

 価格は従来から変更がないほか、ワンタイムIDの利用のために利用者/アプリ開発者が対応することは不要。従来のビーコンも継続して利用できるが、ワンタイムID対応の製品を希望するユーザには無償交換を実施する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062116


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ