NTT-IT、映像を複数方向に分けて表示するデジタルサイネージ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-IT、映像を複数方向に分けて表示するデジタルサイネージ発売


掲載日:2015/06/01


News

 NTTアイティ株式会社(NTT-IT)は、映像を複数方向に分けて表示するデジタルサイネージ「ひかりサイネージマルチビュー」を発売した。価格はオープン価格。

 「ひかりサイネージマルチビュー」は、複数の映像を1つのスクリーン上に重畳表示し、映像を複数方向に分けて表示する映像表現技術を活用したデジタルサイネージ。NTTメディアインテリジェンス研究所と国立大学法人東北大学が共同開発した“多指向映像表現技術”を活用している。

 視聴角度によってコンテンツを変えられ、継ぎ目がなくスムーズな映像の切り替えを行なうことで、異なる映像を多人数で同時視聴できる。

 「ひかりサイネージマルチビュー」で投影するスクリーンサイズや形状は、横80cm×縦120cmの範囲内で、指定が可能。これまで制作した動画や静止画など、既存のコンテンツを活用できる。

 指向性スピーカと組み合わせることで、音声を分けて出力できる。映像に加えて音声を含む表現豊かなコンテンツを放映できる。

 利用シーンとして、多言語での観光案内や、好みの視点でのスポーツ観戦、導線方向に応じた行き先情報を案内表示する交通案内システムなどが想定されている。



出荷日・発売日 2015年6月1日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062084


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ