BlueMeme、大企業向けの超高速開発ツールの新バージョンを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BlueMeme、大企業向けの超高速開発ツールの新バージョンを提供


掲載日:2015/05/29


News

 株式会社BlueMemeは、大企業向けの超高速開発ツールの新バージョン「OutSystems Platform 9 Amsterdam」の提供を開始した。

 「OutSystems Platform」は、モバイルやWebアプリケーションの構築/展開/管理を容易に行なえる、オープンで生産性に優れたアプリケーションプラットフォーム。今回の新バージョンでは、業務システム開発でのニーズに容易に対応できる。

 膨大な数のアプリケーションを利用し、その保守に追われる大企業に対応するため、開発から展開までの統一的なポートフォリオ管理を行なえる。新機能ではブランディングやアーキテクチャの標準を備え、フェデレーションポリシーやセキュリティ・ルールの定義を容易に行なえる上、既存のアイデンティティシステムも活用できる。

 バックエンドからフロントエンドを切り離した、疎結合型アーキテクチャを活用したアプリケーションを構築できる。各コンポーネントの独立性が強いため、一度コンポーネントを作成することで、組み合わせ次第で様々な目的に使用でき、ビジネスの流れの改善を図れる。様々な機能を備えたRESTやSOAP(Simple Object Access Protocol)などのWebサービスを、ビジネスプロセスからデータ操作までを“見える化”するビジュアルモデリング機能を使用して高速に開発できる。

 現代のユーザインターフェース(UI)フレームワークとビジュアルモデリングを組み合わせた“Silk UI”を標準採用したことで、ドラッグ&ドロップ操作で美しいUIを作成できる。今回は、新しく“Tokyo Theme”というUIテンプレートが追加された。

 アプリケーションの変更プロセスを簡易化するため、利用者からのフィードバックや履歴を全デバイスで把握できる。今回は、使用中の画面をキャプチャして保存する機能が向上しているほか、各デバイスのワークフローや機能を活用し、アプリケーションの操作上でのユーザフィードバックを直ちに反映できる。

 プラットフォームで活用されているテクノロジーの進歩に対応するため、SQL Server 2014/Oracle 12c/Windows Phone Supportといったテクノロジーの要素技術が随時取り入れられている。また、購入直後から容易にアプリケーションを作れるよう、4つのテンプレートアプリケーションが追加されているほか、従来のテンプレートも改善され、拡張/連携機能が向上している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062080


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ