ビーブレイクシステムズ、ERPのSFA/CRM機能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ビーブレイクシステムズ、ERPのSFA/CRM機能を強化


掲載日:2015/05/29


News

 株式会社 ビーブレイクシステムズは、統合型基幹業務パッケージ(ERP)「MA-EYES(エムエーアイズ)」で、営業支援/顧客管理(SFA/CRM)に関する機能強化を行ない、6月1日に発売する。

 「MA-EYES」は、経営層からの視点を意識したERPパッケージ製品。プロジェクト管理や販売管理、在庫管理、購買/経費管理や作業実績管理、分析/レポート、ワークフローなど様々な標準機能を搭載していて、プロジェクト型企業の業務全般に対応する。SFA機能では、顧客へのコンタクト履歴や見込情報(受注確度/受注見込金額/受注見込日など)を中心に、営業の引き合い段階からプロジェクト完了までをシームレスにつなげる。

 今回の機能強化により、営業の引き合い段階以前の初期営業フェーズでのマーケティング(広告宣伝)活動や顧客(リード)管理、DM配信やセミナー開催などの見込み案件の育成(キャンペーン)業務の支援が可能になった。

 また、受注に至るまでの営業担当者の活動を支援する商談の活動予定管理や、TODOタスク管理などを行なえるようになり、営業活動の品質改善や優れた精度の売上予測管理を行なえるようになった。


出荷日・発売日 2015年6月1日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

SFA導入を経営陣へ納得させるために欠かせないポイントとは_JUST.SFA 【ジャストシステム】 営業・保守ルート効率化、店舗検索……「Googleマップ」の活用で変わるビジネス 【富士通】 海外製SFAからの移行事例〜次期SFA選びを失敗しないための3つのポイント_JUST.SFA 【ジャストシステム】 数十万の情報を一元管理、潜在顧客との接点拡大に有効なクラウドサービスとは? 【セールスフォース・ドットコム】 営業の働き方改革でIT部門ができることとは?_JUST.SFA 【ジャストシステム】
SFA SFA SFA SFA SFA
SFA/CRM導入において経営者が判断するポイントは「導入して何が変わるのか?」「本当に使うのか?」の2点だ。この2点について経営陣を納得させる具体的な“答え”を紹介。 「現場に急行できる最寄りのスタッフは誰だ」「あの商品を扱っている店舗はどのエリアか」……。こうした課題は、地図サービスを活用すればもっと素早く解決できるだろう。 SFAの移行を検討する企業が次期SFAを選ぶ際に留意すべきこととは?SFA選びを失敗しないための3つのポイントとは?実際のSalesforceリプレース事例をもとに解説。 数十万の情報を一元管理、潜在顧客との接点拡大に有効なクラウドサービスとは? 営業の働き方改革を加速させるために、IT部門ができることとは?どのようなITツールを活用すれば、営業の働き方改革が前へ進むのか、詳しく解説。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062074


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ