NTTデータ、OSS統合運用管理ソフトの新版で環境構築機能など追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ、OSS統合運用管理ソフトの新版で環境構築機能など追加


掲載日:2015/05/29


News

 株式会社NTTデータは、オープンソースソフトウェア(OSS)の統合運用管理ソフトウェア「Hinemos」の新バージョンの提供を開始した。

 今回の新バージョンでは、ジョブ管理やシステム監視といった従来の機能に加え、システムを構成するミドルウェアやアプリケーションを自動で構築する“環境構築機能”が追加された。初期構築と運用開始後の構成変更を自動化でき、DevOps(開発部門と運用部門が協力していく概念)の確立を図れる。

 複雑なスクリプトやソースコードを記述せずに、容易なGUI操作で設定を登録することで、自動で大規模な環境を構築できる。監視やジョブといった機能を従来から備えているため、環境を構築してすぐ監視やジョブを利用できる。履歴管理機能と連携して、構築結果を保持できるほか、メール通知の機能と連携して構築結果をメール送付することも可能。また、SSHやWinRMなど、LinuxやWindowsで標準のプロトコルを採用しているため、専用のエージェントが不要。

 同ソフトの導入を簡易化し、更にシステムの変更を自動で同ソフトに反映する機能も備えている。Webブラウザから操作でき、タブレット端末などからも運用できるほか、RPMパッケージに対応したため、インストールやバージョンアップが容易になる。また、IPアドレスの範囲を指定するとその範囲のサーバ/ネットワーク機器を一括で登録できるほか、ネットワークインターフェースやHDDの追加が発生した場合に自動で検知/設定変更できる。

 監視機能が拡充され、Webサイトを閲覧する場合に複数のWebページを移動するといった操作を模した監視や、Javaプロセスの内部状態を確認できるJMXを利用した監視が追加された。ジョブ機能も拡充され、ハイアベイラビリティ構成のサーバーに対して、フェイルオーバー時にジョブを繰り返し実行する機能や、ジョブフローを確認するためのテスト実行機能、ジョブの実行時間を表示する機能などが追加された。

 ほとんどの内部処理をオンメモリで行なえるようになり、一部のディスクアクセスをともなう処理も非同期で一括処理できるため、1万台のサーバーを1台のマネージャで管理できる。また、大規模環境などで複数のマネージャを導入した場合に、1台のクライアントで複数のマネージャに同時にアクセスできるようになった。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

技術者不足でも運用を効率化、事前対策的トラブルシューティングの手法とは? 【日本ヒューレット・パッカード】 ITIL運用の経験不足をツールでカバー、福岡空港に学ぶプロアクティブな保守運用 【クレオ】 ダウンタイム要因はストレージとは限らない、可用性向上の鍵は機械学習にあり 【日本ヒューレット・パッカード】 Citrix製品の高度なサポートから延命保守まで対応、認定パートナーの5つの強み 【アシスト】 IT部門を早く・安く・手軽に改革、ITサービス管理ツールで業務はどう変わる? 【クレオ】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
技術者不足でも運用を効率化、事前対策的トラブルシューティングの手法とは? 年間約2100万人365日運航を支える「業務支援ツール」導入事例 ダウンタイム要因はストレージとは限らない、可用性向上の鍵は機械学習にあり Citrix製品の高度なサポートから延命保守まで対応、認定パートナーの5つの強み 非効率なサポートデスク業務…… IT部門を「手軽にテコ入れ」する方法

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062065


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ