BenQ、23.8インチWQHD/QHDワイド液晶ディスプレイを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BenQ、23.8インチWQHD/QHDワイド液晶ディスプレイを発売


掲載日:2015/05/28


News

 ベンキュージャパン株式会社(BenQ)は、IPS(AHVA)パネル+LEDバックライトを搭載した23.8インチ液晶ディスプレイ「BL2420PT」を5月29日に発売する。価格はオープン価格。

 「BL2420PT」は、オフィスワーカーや書籍閲覧など様々な用途で活用するユーザ向けに、効率的な作業環境と快適な視聴環境を提供する。アスペクト比16:9で、23.8インチの2560×1440ドット(WQHD/QHD)のパネルを採用し、1つの画面に表示できる情報量が増えることで、ウィンドウの切り替えやスクロールの必要性も低減できる。また、sRGB比100%カバーを達成し、優れた色再現性を備えているほか、低消費電力/水銀不使用で環境にも配慮している。

 バックライトのフリッカーを効果的に取り除くことで、ちらつきを抑制でき、眼の負担軽減を図れる。また、画面から発生するブルーライトを軽減するモード(オフィス/閲覧など)を搭載し、色温度や輝度を調整することで、用途に合わせてディスプレイを調整できる。

 140mmの高さ調整、左右45度のスウィーベル機能や、本体を90度回転させられるピボット機能を搭載している。DTP時にレイアウト画面を縦に表示でき、WebデザイナーのWebサイト制作などにも利用でき、設備環境に応じて適切な画面の位置合わせを行なえる。また、オートアイプロテクトセンサを搭載し、周囲の明るさを自動で感知して、明るい場所や暗い場所などでも自動的に適切な輝度に調整でき、目の負担軽減を図れるほか、輝度を調整することで消費電力の削減も図れる。

 モニタ前面に人感Ecoセンサを搭載し、モニタの前から離れると自動的に待機状態に移行でき、自動的に消費電力を削減できるほか、センサの感知エリアも3パターン搭載しているため、使用環境にあった運用を図れる。また、アニメーションなど映像編集用途に活用できるデザインモードや、CAD/CAMモードを搭載し、新しいデザインモードでは、0〜10レベルまでの輝度調整を行なえる。接続端子はDVI-DL/HDMI/DisplayPort各1系統に加え、USB2.0×2(downstream)を搭載し、効率的な作業環境を提供するほか、1W×2のスピーカーを内蔵している。


出荷日・発売日 2015年5月29日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062059


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ