NEC、顔認証・画像認識による写真分類クラウドサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、顔認証・画像認識による写真分類クラウドサービスを提供


掲載日:2015/05/27


News

 日本電気株式会社(NEC)は、顔認証・画像認識技術を組み合わせ、人・料理・風景などの写真を分類するクラウドサービスの提供を9月に開始する。価格は月額600万円から。

 今回のサービスは、同社の顔検出・顔照合エンジン「NeoFace」と、画像認識サービス「GAZIRU」を組み合わせて提供するもの。フォトアルバムサービス事業者や、飲食店のインターネット検索サービス事業者、自治体・観光局・旅行代理店などによる導入が想定されている。

 利用者が撮影した写真の特徴をもとに、被写体に応じて人物・料理・風景・その他などのカテゴリに分類する機能を備えている。スマートフォン・タブレット端末向けのアプリに活用することで、大量の写真を自動で分類し、写真の検索や写真に関連する情報の入手を容易にする。

 人物については、「NeoFace」が写真から人物を検出し、その顔画像を事前に登録した顔の特徴量DBと照合することで個人ごとに分類する。人物以外の写真については、サーバー内に用意した、様々な画像から学習した分類用DBをもとに、「GAZIRU」が料理・風景・その他などのカテゴリに分類する。

 料理については、パスタ・カレー・ラーメン・ステーキなどの分類に加え、それぞれの料理を更に細かく種類で分類することもできる。また将来的には、料理の画像からその料理が提供されるレストランまで判定するなど、機能強化が計画されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 月額600万円〜

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062042


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ