アドバンリンク、Yellowfinと販売代理店契約を締結

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アドバンリンク、Yellowfinと販売代理店契約を締結


掲載日:2015/05/27


News

 アドバンリンク株式会社は、Yellowfin Japan株式会社と、BIツール「Yellowfin」の販売代理店契約を締結したと発表した。

 「Yellowfin」は、サブスクリプションライセンスにより導入可能で、データ分析やレポーティングに加えて、レポートの開発やシステム管理まですべてWebベースで作業できるようになっている。これにより、情報システム部門に頼らず、利用部門で簡単に使用できる。また、様々なレポート、ダッシュボード機能を備えている。モバイルで利用できるほか、グラフや分析結果をほかのアプリケーションに組み込むことも可能。

 アドバンリンクは、これまで自社製品の統合CRMプラットフォーム「CRMstage」をベースに、クライアント企業へのCRMソリューションを提供してきたが、今後は、「CRMstage」と「Yellowfin」を連携し、データ分析機能を拡充することで、顧客分析に加え、広告効果分析やソーシャルメディアの分析などのマーケティング分析機能を強化し、“プライベートDMPソリューション”としての機能を拡張していくとしている。

 また、「Yellowfin」単独利用としても、BI(データ分析、レポーティング)/DWH(データウェアハウス)ソリューションとして、ユーザ企業へ展開していくという。なお、アドバンリンクから「Yellowfin」を提供する場合には、オンプレミス(サブスクリプションライセンス)とクラウドサービスのどちらでも対応可能だという。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

PCやサーバの適用状況、ほんとうに把握していますか? 【ニッポンダイナミックシステムズ】 パケットをリアルタイムで分析、次世代UTMで実現する多層的な標的型攻撃対策 【丸紅情報システムズ】 3種のエンジンで標的型攻撃を防御、次世代UTMが高速で検閲できる理由 【丸紅情報システムズ】 標的型攻撃での「ヒヤリハット」をカバー、長野赤十字病院の取った対策とは? 【ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン】 限られた予算で“エンタープライズクラス”の多層防御を実現するには? 【ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン】
IT資産管理 UTM UTM フィルタリング フィルタリング
セキュリティパッチ適用状況を可視化、IT資産管理ツールによる脆弱性対策の効果 パケットをリアルタイムで分析、次世代UTMで実現する多層的な標的型攻撃対策 3種のエンジンで標的型攻撃を防御、次世代UTMが高速で検閲できる理由 標的型攻撃での「ヒヤリハット」をカバー、長野赤十字病院の取った対策とは? 限られた予算で“エンタープライズクラス”の多層防御を実現するには?
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062027



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ