マカフィー、クラウドに最適化されたセキュリティ製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マカフィー、クラウドに最適化されたセキュリティ製品を提供


掲載日:2015/05/27


News

 マカフィー株式会社は、パブリック クラウドでの利用に最適化されたセキュリティ スイート製品「McAfee Public Cloud Server Security Suite」の提供を6月1日に開始する。また、「McAfee Virtual Network Security Platform」のユーザ向けに、様々なクラウド環境と連動して“ソフトウェア定義のセキュリティ”を提供する「Intel Security Controller」の提供を6月11日に開始する。

 「McAfee Public Cloud Server Security Suite」は、クラウド上のインスタンスの可視性や、脅威に対する包括的な保護、セキュリティ管理の一元化などの機能を通じて、パブリック クラウドを利用する組織を脅威から保護する製品。パブリック クラウド上での使用時間をベースにした課金体系を採用し、ユーザの利用形態に合わせて、柔軟にセキュリティを導入できるため、導入コストの低減を図れる。

 パブリック クラウド上のインスタンスに対する可視性と管理性を向上でき、セキュリティ管理ソリューション「McAfee ePolicy Orchestrator(McAfee ePO)」上で保護ポリシーやセキュリティ機能を一元的に管理できる。Windows/Linuxに対応したマルウェア対策や、Webサーバなどの不正変更や改ざんの監視/防止機能などのセキュリティ機能群を提供できるほか、新しく提供される「McAfee Data Protection for Cloud」を利用することで、McAfee ePO上でAWS(Amazon Web Services)上のデータボリュームの暗号化状態を容易に確認でき、保護したいボリュームもクリック操作で暗号化できる。また、パブリック クラウドとオンプレミスのセキュリティ管理を一元化/自動化できる。

 「Intel Security Controller」は、データセンターの仮想環境(Software Defined Infrastructure:SDI)で俊敏性に優れたセキュリティを提供する。クラウド構築基盤とシームレスに連携するように設計され、セキュリティのプロビジョニング、ポリシー管理、保護を動的/自動的に適用できる。

 仮想インフラ内に仮想マシンとして導入され、透過的に実行されるほか、双方向のAPIを使用することで、継続的/動的にセキュリティ ソリューションと仮想インフラを同期させられ、俊敏性を向上できる。簡素な手順でインストールできるほか、シンプルなWebインターフェースを使用して設定でき、運用負荷の軽減を図れる。また、拡張性とパフォーマンスに優れたアーキテクチャが採用されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ファイアウォール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイアウォール」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイアウォール」関連の製品

次世代ファイアウォールを選定する際に犯してはいけない5つの間違い 【パロアルトネットワークス】 ネットワーク内のアプリケーションを柔軟に管理し、組織を守るソリューション 【パロアルトネットワークス】 ネットワークユーザーの動向を可視化して組織を保護するNGFWソリューション 【パロアルトネットワークス】 CloudGen Firewall Fシリーズ(旧 NextGen Firewall Fシリーズ) 【バラクーダネットワークスジャパン】 次世代クラウドセキュリティ対策ソリューション Gresシリーズ 【グレスアベイル】
ファイアウォール ファイアウォール ファイアウォール ファイアウォール ファイアウォール
次世代ファイアウォールを選定する際に犯してはいけない5つの間違い ネットワーク内のアプリケーションを柔軟に管理し、組織を守るソリューション ネットワークユーザーの動向を可視化して組織を保護するNGFWソリューション UTM同等の多彩なセキュリティ機能を搭載した次世代ファイアウォール。
L7アプリケーションコントロール機能を備え、アプリケーションレベルの脅威も遮断。
次世代仮想化ファイアウォールや標的型攻撃対策サンドボックス、マルウェア解析サービスなど、高性能のセキュリティ製品をラインナップしたセキュリティトータルサービス。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062012


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > ファイアウォール > ファイアウォールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ