ESRIジャパン、GISで意思決定を支援する統合環境の新版リリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ESRIジャパン、GISで意思決定を支援する統合環境の新版リリース


掲載日:2015/05/25


News

 ESRIジャパン株式会社は、様々な業務に地図を融合することで戦略的意思決定を支援する統合プラットフォーム「ArcGIS(アークジーアイエス)」の新バージョン「10.3」をリリースした。

 デスクトップGIS(地理情報システム)製品「ArcGIS for Desktop」に付属する新しいアプリケーション「ArcGIS Pro」は、3Dに対応しているほか、64ビット/マルチスレッド対応によるパフォーマンスと、優れた操作性を備え、地理空間情報の可視化/分析/コンテンツ作成での生産性に優れている。作成した地図コンテンツは簡単にクラウド上で共有できる。様々なビジネスで迅速かつ合理的な意思決定を支援する。

 また、サーバーGIS製品「ArcGIS for Server」のエクステンション製品「Portal for ArcGIS」と「ArcGIS GeoEvent Extension for Server」がリリースされた。

 「Portal for ArcGIS」は、組織で保有する位置情報を集約し、様々な利用者と共有できる。「Portal for ArcGIS」で構築されたポータルサイトにデスクトップ/Webブラウザ/スマートフォン/タブレットからアクセスすることで、GISを使用した経験がない利用者でも地図の検索/利用/作成/共有を行なえ、組織内での位置情報の活用を支援する。

 「ArcGIS GeoEvent Extension for Server」は、GPS(Global Positioning System)の位置情報や各種センサ情報などのリアルタイムストリーミングデータを取り込める。最新状態のモニタリング、地図やデータのリアルタイム更新、またはメールを利用した通知の即時送信など、リアルタイムGIS機能を利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061969


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ