サイバネット、科学/技術/工学/数学向け基盤などの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイバネット、科学/技術/工学/数学向け基盤などの新版を発売


掲載日:2015/05/22


News

 サイバネットシステム株式会社(サイバネット)は、数式処理技術を中心にしたSTEM(科学/技術/工学/数学)コンピューティング・プラットフォームの新バージョン「Maple 2015.1」と、同製品を計算エンジンとしたシステムレベルモデリング/シミュレーション環境の新バージョン「MapleSim 2015.1」を発売した。

 「Maple 2015.1」では、アプリ開発のための新しいコマンド群を提供し、更にユーザインターフェースを構築するための埋込みコンポーネントとしてマイクやスピーカーが追加された。対話的操作を自動生成するためのExploreコマンドも拡張され、自由度に優れ効率的なアプリ開発環境が提供される。また、これまではMapleに組み込まれたアプリ共有環境として利用されていた「MapleCloud」が、Webブラウザから直接アクセスできるようになり、より手軽なアプリ共有とWebブラウザ上でのアプリ実行が可能になった。

 操作性では、Import/Exportコマンド強化による対応データフォーマットの拡張に加え、DataSets(Quandl社提供による1200万個のデータセット)パッケージによるインターネット上のデータアクセスと、手軽なデータプロット機能の強化が行なわれた。単位表示や単位書式設計など、単位系の計算処理も改善された。また、記号積分/群論などの高度数学機能の強化と、物理/統計/金融に関するパッケージの拡張、直感的処理を考慮したグリッドコンピューティング機能向上が行なわれた。

 「MapleSim 2015.1」では、コンポーネントライブラリが拡充された。最新のModelica Standard Library 3.2.1に対応することで、既存コンポーネントへの機能追加に加え、QuasiStationaryライブラリの利用が可能になった。モータドライブや電力変換に関するモデリングに適用できる。また、Mediaライブラリが導入され、流体/熱力学に関するモデリングを支援する。

 モデル構成要素の検索や関連性分析機能が強化されたほか、モデル間の差分を検出する機能でモデル変更点を抽出できる。共有パラメータの一括編集でモデル編集の操作数を減少できるほか、ユーザライブラリ向けカスタムコンポーネントのヘルプ生成が可能。また、Webブラウザによるモデルを活用した設計ツール実行/共有環境である新アドオン「MapleSim Server」も用意されている。


出荷日・発売日 2015年5月21日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】 業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 介護事業所支援システム 「Care-wing(介護の翼)」 【ソフトバンク コマース&サービス】 ProSCOPE-C 【日立SC】 総合保育業務支援システム Kid's View(キッズビュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。 販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 スマートフォンとICタグを利用した介護事業所支援システム。ヘルパーが利用者のICタグにスマートフォンをかざすだけで勤務状況を正確に記録でき、ヘルパー賃金計算も自動。 化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。 厚生労働省の補助金で導入することもできる保育業務支援システム。園児の出欠状況確認、職員情報の管理、クラスごとの出席簿作成、園児の成長の記録などが効率的に行える。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061938


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ