KCCS、観光/防災に利用できる公衆無線LAN及び活用支援を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KCCS、観光/防災に利用できる公衆無線LAN及び活用支援を提供


掲載日:2015/05/21


News

 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は、観光情報の配信や災害時の通信手段として利用できる公衆無線LANシステム「観光・防災Wi-Fiステーション」の提供を開始した。

 「観光・防災Wi-Fiステーション」では、駅前/観光案内所/観光スポット/学校/避難所などにWi-Fiスポットを設置し、地域住民や観光客に向けた公衆無線LANサービスを提供するとともに、観光/行政情報の配信に利用できる。災害時には、搭載されたソーラーパネルと非常用バッテリ(蓄電池)により電源を確保し、避難情報の配信や災害時の通信手段として利用できる。気象センサ/サイネージ(ディスプレイ)/監視カメラなどの搭載も可能で、地域住民/来訪者へのサービス向上や、防災対策強化に活用できる。

 基本構成は、屋外型無線LANアクセスポイント(2.4GHz/5GHz、802.11a/b/g/n)、PoEスイッチ(8ポート)、メディアコンバータ(10km)、発電設備(PV:90W、蓄電池:800Wh)、ポール。

 オプションとして、災害時におけるスマートフォンなどへの充電環境の構築や、サイネージ機器/放送用機器/気象センサなどの提供、コンテンツ配信インフラ(データセンター含む)の構築、ユーザ認証/会員管理/課金などのシステムアプリケーション、観光・イベント案内/各種クーポンや防災情報/緊急放送/避難場所案内などのコンテンツ制作(J-ALERTとの連携も可能)や、運用支援なども提供できる。エンジニアリングからICTまで同システムの活用を包括的に支援する。

 設置工事費/オプションを除く、屋外設置時の基本構成価格は、98万7000円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 屋外設置時の基本構成価格:98万7000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

IoTのハードルを飛び越えるには企画〜開発までどう進めるべきか 【ソフトバンク】 アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN 無線LAN
IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか? アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061915


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ