富士ゼロックス、クラウド活用のプリントサービスと複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士ゼロックス、クラウド活用のプリントサービスと複合機を発売


掲載日:2015/05/21


News

 富士ゼロックス株式会社は、クラウドを活用して事業所/企業間での柔軟なプリント環境を構築することで、移動先でのプリント業務を簡単に行なえ一元管理できる、プリントサービス「Cloud On-Demand Print」を発売した。また、オフィス向けフルカラーデジタル複合機18機種を5月29日に発売する。

 「Cloud On-Demand Print」では、クラウドサーバにプリントジョブをアップロードすることで、インターネットに接続されている同社の複合機からプリント指示ができるため、出先で急にプリントが必要になった場合などのプリント業務を効率化できる。また、無償の専用モバイルアプリやWindows専用のプリントツールが提供され、Webブラウザ以外からもプリントジョブをアップロードしてプリントできる。

 インターネット環境があれば利用でき、サテライトオフィスや工事事務所など期間を限定したオフィスに、プリントのためのLANを構築することが不要になる。企業間プロジェクトで複数の企業で1台の複合機を利用したいなどの一時的なプリント業務にも迅速に対応できる。また、誰が/いつ/何を/どの複合機でプリントしたかの利用ログを参照できる。

 同社のクラウドストレージサービス「Working Folder」と連携することで、同サービスに格納した文書を編集して「Cloud On-Demand Print」を利用してプリントでき、出張先のオフィスや出先の空き時間での業務を支援する。

 今回発売される複合機では、モバイル機器からのプリント機能として、AirPrintやPrint Utility for iOS/Print Utility for Android、Google クラウドプリントに加え、新たにMopriaプリントに対応した。また、オプションの無線LANコンバーターと接続することでWi-Fi Directも利用可能になり、アクセスポイントがない場所でも、手軽にモバイル機器から直接複合機に接続してプリントできる。

 スキャン機能では、原稿の両面/片面や原稿セット方向を検知し、不要な白紙の削除や原稿の正立を自動で行なうことで、煩わしい設定不要で利用できる。また、搭載されている2つのカメラが近づいてくる利用者を検知/認識し、スリープモードからすぐに操作できるオプション機能“Smart WelcomEyes Advance”が向上し、照明の逆光による白飛びや照明変化による認識不良が低減されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061912


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ