日本IBM、ストレージ基盤を最適化するSaaS型ソリューション発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、ストレージ基盤を最適化するSaaS型ソリューション発表


掲載日:2015/05/20


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、データ管理をハイブリッド・クラウド・サービスとして提供し、オンプレミスのストレージ基盤を最適化するSaaS形式のソリューション「IBM Spectrum Control Storage Insights」を発表した。

 「IBM Spectrum Control Storage Insights」は、30分程度で導入でき、ストレージの消費量を部門別やアプリケーション別といった粒度で個別に把握できる。ストレージ管理の簡素化を図れ、アナリティクスを適用して容量計画を容易に行なえるほか、パフォーマンス監視の強化を図れる。また、使用率の低いストレージを再利用することで、ストレージの使用率改善を図れ、データの配置を最適化することでストレージのコストをGBあたり最大50%削減できる。

 ストレージの非効率性に対処するIBMのソフトウェア「IBM Spectrum Storage」は6つの製品群で構成されている。「IBM Spectrum Accelerate」は、迅速な実装を図れるグリッド・スケールのブロックストレージで、高速なデータ・アクセスを行なえるほか、単一のダッシュボードで、データを柔軟で高いコスト効率で管理できる。「IBM Spectrum Scale」は、優れた拡張性と俊敏性を備え、グローバルな共有アクセスを図れる。「IBM Spectrum Virtualize」は、既存ストレージのリソース使用率を改善でき、シンプルで優れた拡張性とコスト効率に優れたITインフラを提供する。

 「IBM Spectrum Control」は、簡素化や自動ストレージ・プロビジョニング、キャパシティ管理、可用性モニタリング、レポーティングを行なえ、仮想/クラウド環境や、ソフトウェアで定義された環境の効率的なインフラ管理を行なえる。「IBM Spectrum Protect」は、ソフトウェアで定義された環境や仮想/物理/クラウド環境向けに、信頼性に優れ効率的なデータ保護と回復力を提供する。また、「IBM Spectrum Archive」は、アクセス頻度の少ないデータをディスクからテープに自動的に移動させられ、コストの低減を図れる。

 「IBM Spectrum Storage」に加え、z Systems/IBM Power Systems/IBMミドルウェア/IBM SoftLayer/OpenStackソフトウェアを組み合わせることで、ユーザの要件を満たす自由度に優れたハイブリッド・クラウドを構築できるため、従来型の業務処理システムと新しい顧客接点システムの連携という課題に対応でき、データから有用な洞察をスムーズに得られる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

Mac管理ツール 「M2DeployTools」 【三谷商事】 データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。 データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061892


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ