採用:三井住友銀行、NECのWindowsタブレット端末を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:三井住友銀行、NECのWindowsタブレット端末を導入


掲載日:2015/05/19


News

 日本電気株式会社(NEC)は、株式会社三井住友銀行・日本マイクロソフト株式会社とともに、NEC製Windows タブレット端末を活用した新たな渉外用端末を開発し、同行の個人の顧客向け渉外担当者を中心に、約2000台のタブレット端末を導入すると発表した。

 今回導入する新しいタブレット端末により、渉外担当者は外訪先でも行員の顔認証(事前に登録した人物の顔をカメラで認識し認証する技術)などによる高いセキュリティを確保した上で、住宅ローンの返済額シミュレーションや投資信託の商品概要、最新のマーケット情報など、様々な情報を即座に、アニメーションや動画を用いて案内できるようになるという。

 具体的には、住宅ローンを検討している顧客に対し、今回新しく開発した住宅ローン専用アプリケーション「家計相談ナビ」で、詳細な返済額シミュレーションができるほか、住宅ローンに関連する各種保障の情報提供など、顧客のライフプランに合わせた返済プランの提案や返済額の比較などが可能となっている。また、資産運用を検討している顧客に対しては、投資信託のファンドの比較や、分散投資のシミュレーションの提示ができるようになった。

 同行はIT技術を銀行業務に活用する取組みを行なっており、今回のタブレット端末導入は金融業界での顔認証技術を活用したセキュリティ強化と利便性向上を支援する実用事例の1つになると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061876


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ