SBM、クラウド型サイネージサービスをマルチデバイスに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SBM、クラウド型サイネージサービスをマルチデバイスに対応


掲載日:2015/05/18


News

 ソフトバンクモバイル株式会社(SBM)は、タブレットとクラウドを活用し、簡単かつ低コストで一括配信管理ができるクラウド型デジタルサイネージサービス「ビジュアモール クイックサイネージ」を、Android/Windows搭載デバイスに対応させる。Windows対応アプリケーションの提供は6月(予定)に開始する。

 今回の対応により、ユーザは用途に合わせて適切な端末を選択できる。例えば、Androidを搭載したPOP端末と店頭設置用のWindows搭載の大型ディスプレーを組み合わせるなど、汎用的な端末で簡単にデジタルサイネージのシステムを導入/運用できる。

 また、静止画や動画を組み合わせた画面分割を利用して複数コンテンツを同時に表示させることで、より訴求力に優れた情報を発信できる。更にAndroid/Windows搭載デバイスではアプリケーションの自動起動が可能なため、遠隔操作による再起動など、不具合が生じた際に素早く簡単に対応できる。

 価格は、初期費用が3万円、月額費用が、3万4000円から(管理者権限、アプリケーションビューワ5ID、ストレージ2GBを含む)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061861


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ