提携:ALBERT等、テレビ放送分析でOtoOtoO支援するサービス開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ALBERT等、テレビ放送分析でOtoOtoO支援するサービス開始


掲載日:2015/05/15


News

 株式会社ALBERTは、株式会社エム・データと提携し、エム・データが生成/保有しているテレビ放送データ(TVメタデータ)と関連するビッグデータを統合的に分析し、データマネジメントプラットフォーム(DMP)を通じて企業のOtoOtoO施策を支援するサービスを開始する。

 “OtoOtoO”とは、オフライン(またはオンエアー)・ツー・オンライン・ツー・オフラインの略称。放送やデジタルサイネージなど、オフラインでのコミュニケーションから消費者を一旦Webサイトやスマートフォンアプリなどのオンラインに誘導して動機付けをした上で、店舗やイベントなどのオフラインに誘導する。

 ALBERTは、蓄積されたビッグデータを自動解析するデータマイニングエンジンとオムニチャネルに対応したキャンペーンマネジメントシステムを搭載したプライベートDMPを、国内企業が導入しやすい形で開発/提供している。エム・データは、テレビ放送(番組やCM)の実績をテキストでDB化した“TVメタデータ”を生成し、企業のデータ解析やマーケティング支援などを推進している。

 今回のサービスでは、エム・データが生成/保有しているTVメタデータを活用し、ALBERTが開発した「smarticA!DMP」を経由して、店舗やイベント、デジタルサイネージやスマートフォンアプリなどを連係したOtoOtoO施策を支援するほか、TVメタデータとテレビ視聴ログや関連するビッグデータを連係して分析するコンサルティングサービスも提供する。

 また、エヴィクサー株式会社のACR技術を利用することで、“誰が、どの放送を視聴しているか”をリアルタイムに把握でき、ここにエム・データのTVメタデータを加えることで“誰が、どんな放送を”視聴しているかの情報も加味した分析も行なえる。

 これらにより、TVメタデータをDMPに蓄積し、テレビの視聴ログやその他の関連ビッグデータと組み合わせて分析することで、従来は困難だった“放送と通信とリアルチャネルを連係したOtoOtoO施策”を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

JINS快進撃の裏にあるデータ経営と、製造業のビッグデータ事例を見る 【東日本電信電話】 ロボットがビッグデータ分析を自動化――予測分析モデルを誰でも利用可能に 【新日鉄住金ソリューションズ】 Hadoopをクラウドで実行すべき5つの理由 【ホートンワークスジャパン】 ビーコンによる動線分析ソリューション Location Data Analyzer 【パナソニック ソリューションテクノロジー】 Hadoopはなぜ必要? 分析アーキテクチャ最適化4つのメリット 【ホートンワークスジャパン】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
JINS快進撃の裏にあるデータ経営と、製造業のビッグデータ事例を見る ロボットがビッグデータ分析を自動化――予測分析モデルを誰でも利用可能に ビッグデータ分析基盤の新主流 4つのケースから考える、Hadoop有効利用の方法 場所を選ばず簡単に設置可能な小型軽量のビーコンを用いて、人やモノなどの経営資源の位置情報や動きを「見える化」することで、業務効率アップや売上拡大を支援。 Hadoopはなぜ必要か? データ分析アーキテクチャを最適化する4つのメリット

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20061836


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ